猫「もふもふにゃ〜!」 手作りこたつに興奮する猫がかわいすぎる

 捨てられていたところを保護され、飼い主さんの元にやってきたネコ吉。初めは手のひらサイズだったネコ吉も、今では大きくなって立派な成猫に。


 今回は、そろそろ寒くなってきたと感じた飼い主さんがネコ吉のために「こたつ」を作るべく奔走。どうやってネコ吉のこたつを作るのでしょうか。作る過程を追ってみました。


 まずは土台作りから始める飼い主さん。軍手をして、本格的に木材の形を整えていきます。


 そのあとはこたつ用の毛布を用意し、市販のヒーターをしっかりつけます。(※ヒーターは火事の原因になることもあるため、電力を調節しましょう)


 布を切ってこたつへの入り口を作り、ネコ吉が愛用しているキャットタワーへ設置すれば完成です。

 飼い主さんも設置には一苦労。キャットタワーを覗き込みながら、しっかりこたつを設置していきます。


 この飼い主さん特製「こたつ付きキャットタワー」は、どうやらネコ吉へのクリスマスプレゼントの様子。でも、ネコ吉はこたつの前にあるサンタさんの置物が気になるのか、ずっと鼻でクンクンと匂いを嗅いでいます。


 キャットタワーの奥に何か空間があると気づいたのか、やっと足を踏み出すネコ吉。ちゃんとこたつに入ってくれたようです。


 飼い主さんの手作りこたつにネコ吉も大満足。ぬくぬくと腰を下ろして座っています。中のこたつ用の毛布がもふもふしていて、暖かいようですね。この後はネコ吉もおやすみタイムに入ってしまい、ぐっすりと夢の中へ。



 海にお出かけしたり、こたつを手作りしてもらったり、かわいすぎるネコ吉の姿は11月6日(日)22時からAbemaTVのペットチャンネル好奇心旺盛なネコ吉ワールドで放送予定! 家族の犬吉と外で戯れる姿に癒されること間違いなしです。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000