小林麻央「心が晴れた」 ブログで明かす未来への自信

 11月4日、乳がんで闘病中の小林麻央が自身のブログを更新。「『生きたい』ではなく『生きる』と思って下さいという言葉を見て、心が晴れました」と、現在の心境を明かした。


 小林は連日ブログを更新しており、11月2日の「朝のジュース」では小松菜、りんご、人参ジュース、かぼすなどが入ったジュースを飲んでいる画像を投稿。この翌日3日には「疲れる」と題したブログを投稿し、散歩中に考えたことや「生きたい。もっともっと思い出をつくりたい」と生への強烈な思いをつづった。


(朝のジュースを飲む小林/画像は小林麻央公式ブログ「朝のジュース」より)


 どうやら3日「疲れる」の投稿記事を読んだ人から、「『生きたい』ではなく『生きる』と思って下さい」というメッセージが届いたようで、4日のブログで小林は「(その言葉を見て)心が晴れました」と報告。


 続けて、「『生きたい』のではなく、『生きる!』のでした。『〜したい』だといつまでも、そうなれるよう未来を追いかけ続けなくてはいけないですものね」とつづり、「もう『生きる』道を選んで、既に歩いてると思うと、自信が湧きます」と未来への自信が湧いてきたことを明かした。


 小林が今年9月からスタートしたブログでは、乳がんがリンパや肺、骨にも転移していることを明かしながらも、前向きな気持ち、見た人の心が癒される文面をつづっている。前向きな気持ちでブログの読者に元気を与えながら、小林も読者から元気をもらうという流れに、心温まる人も多いようだ。


若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000