華原朋美、体調不調で長期休養か スポーツ紙記者が現状を明かす

 歌手の華原朋美(42)が、体調不良により長期休養する可能性があることがわかった。関係者によると、10月下旬から発熱や全身の倦怠感を訴えていたという。10月31日には、月曜レギュラーを務める「PON!」(日本テレビ系)を休み、今月3日のライブイベントの出演も取りやめている。また、今月30日に行われる予定のFMラジオの公開録音への出演を見合わせることも、3日に発表された。

 過去も何度か休養し、芸能界引退状態になったこともある華原だが、今回の体調不良はどういうものなのか。3日放送の『芸能(秘)チャンネル』(AbemaTV)では、芸能リポーターの長谷川まさ子氏が、事情を知るスポーツ報知芸能デスクの高橋誠司氏に生電話でインタビューした。

——長期休養とあるが、これについては?


高橋氏:ちょっと体調が悪くて、半年から1年ぐらい休養されるのでは、という話。


——まだ病名はわかっていない?


高橋氏:まだ病名は、はっきりとわかっていなくて、5日に詳しい診断結果が出ると聞いている。


——精神的に落ち込んでいるという話もあるが?


高橋氏:詳しい症状はわからないが、かなり心理的にダメージを受けられていて、それが体調のほうにも出ているのではないかという話。


——夏には医療関係の一般男性との熱愛も出て、幸せそうでしたよね?


高橋氏:その男性との仲で何かあって、それが精神的に落ち込む要因になっているのかもしれないが、はっきりとはわからない。


——お付き合いをされている男性とダメになったという話は入ってきていないですよね?


高橋氏:そうですね。本人に近いところしかまだわからないんじゃないかなと思う。

過去の休養時には、大量の精神安定剤を摂取して緊急搬送されたこともあった華原。今回の体調不良も、精神的な落ち込みが要因とも言われているだけに、その病状が心配される。


(C)AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中 

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000