カメレオン俳優・菅田将暉、すでに来年の主演映画4本決定

 女優の小松菜奈(20)と、俳優の菅田将暉(23)が3日、W主演映画『溺れるナイフ』の現役女子中高生限定試写会に登場し、舞台挨拶を行った。

 恋愛映画で主演は初めてだという菅田は、「壁ドンとか、アゴクイとか、家で練習していたんですけど、今回はまったくなかった」と明かすも、「自分らしいラブストーリーの映画ができた」と自信をみせた。

 この話題を報じた3日放送の『芸能(秘)チャンネル』(AbemaTV)では、映画にドラマに引っ張りだこの菅田に注目。芸能リポーターの長谷川まさ子氏によると、映画は今年だけで8本出演、さらにその間にドラマも2本出演しているというが、さらに「来年の主演が4本決まっている」という売れっ子ぶりである。


 菅田のあまりに多忙なスケジュールに、長谷川氏は「休む暇ないだろうし、それより何より、よくセリフが覚えられるなと思う」と感心すると、番組MC で俳優の南圭介(31)も「毎回(演じる)キャラクターが違う。カメレオン俳優と呼ばれていて。役作りもすごいですね」と感嘆の声を上げていた。


(C)AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中 

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000