杉浦太陽、モー娘。OG家族の交流について語る 「“モーニング旦那”の連絡グループができた」

1日、AbemaTV『原宿アベニュー』で、火曜レギュラー陣のハロウィンの過ごし方が明らかになった。杉浦太陽は先日29日のブログで、ホームパーティーを開催したことを告白。この日の放送では「妻(辻希美)が幹事になって、モーニング娘。のOGとその家族が集合しました」と改めてエピソードを語った。

 杉浦は藤本美貴の夫・品川庄司とともに、映画「ランボー」の仮装に挑戦したといい、辻のブログでは杉浦のたくましい上半身があらわに。それを見た蝶野正洋は「いい体だなぁ」としみじみコメント。杉浦が「最近鍛えているので。(品川)庄司さんに負けないように……」と答えると、「ウルトラマンになれるよ」と大絶賛した。かつてウルトラマンコスモスで主演を務めた杉浦は「ウルトラマンになれますかね?いや、もうなりましたよ」と言いつつ、元プロレスラーの蝶野から太鼓判を得たことを喜んでいた。


 そんな杉浦家のパーティには、飯田圭織や吉澤ひとみ、後藤真希らモー娘。OGたちが参戦。杉浦は「お揃いの衣装でハッピーサマーウェディングを歌っていましたよ」「(飯田)圭織ちゃんがべろべろでした」「シングルのメンバーには“家族ぐるみだと行きづらい”と断られました(笑)」などと裏話を披露。

 さらに、「妻が幹事だったんですが、なかなか家族ぐるみで集まることがなかったので、“モーニング旦那”の連絡グループができました」と語った。

 中学生キャスターの岩崎春果は、所属するグループ「ふわふわ」のハロウィンイベントで、映画「ピーターパン」のティンカーベルに仮装。蝶野はハロウィンの仮装こそしていないものの、その日、警察署で一日署長に就任し、警察署長姿になっていたことが明らかに。蝶野が「これはハロウィンのコスプレじゃないよ!」「Twitterに上げたら、年末のガキ使の撮影じゃないかと指摘された」と語ると、杉浦は「蝶野さんは仮装しなくても……」と、その強烈なキャラクターを称えていた。 

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000