小林麻央が「お願い」された2つのこと 海老蔵も共感「あきらめずに笑い続ける」

 歌舞伎俳優・市川海老蔵の妻で、乳がんで闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央が11月2日、ブログを更新。病気になってからいろいろと「お願い」されることについて、自身の思いをつづった。


(画像は小林麻央オフィシャルブログより)


 麻央は「ある方」から、「絶対あきらめないこと」「笑うこと」の2つをお願いされたことを画像とともに投稿。続けて「病気になってから色々『お願い』をされます。そこで気づきました。私のことなのに私に『お願い』してくれるなんて愛情ですね」とつづった。


 また、「時にお願いを負担に感じてしまうことも正直ありますが、何にもお願いされなかったら私はさみしくなるかもしれません」と、心に葛藤があることも明かした。


(画像は小林麻央オフィシャルブログより)


 さらに小林は「私も、子どもたちにお願いしたいことたくさんあります。『冷たい飲み物で身体を冷やさないでね』とか」と母としての思いを書き、「お願いしても、まだまだできないことたくさんあるのでやってあげたいことも色々です」と本音を吐露した。


 このブログを受け、夫・海老蔵がリブログ。「素敵」という感想をつづり、麻央のブログを見た友人から「あきらめない・笑う」という内容の動画を受け取ったことを報告し、自身もこの2つを実践することを誓った。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000