ロンブー淳率いるV系バンド・jealkb 新曲なしの3年間は「レコード会社と喧嘩」

 ハロウィーン本番を迎えた10月31日。若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』(AbemaTV) では、街の盛り上がりや芸能人の仮装を大々的に伝えた。生放送のスタジオはハロウィーンムード一色に包まれ、番組スタッフも思い思いの仮装に身を包んで登場。そんななか、番組出演者の後ろに並ぶ仮装スタッフの中に、一際目立つマスク姿の男性2人組が。 

 テレビ朝日・弘中綾香アナウンサーが「仮装した皆さんにも、ゴミ拾いをしに渋谷へ向かっていただきたいと思います」と促しても、スタジオに残り続ける2人。マスクを外して姿を現したのは、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(42)が率いるビジュアル系バンド、jealkbのhaderu(田村淳)とhideki(ニブンノゴ!・森本英樹)だ。

 月曜キャスターの今井華(23)は「え~待ってなになに、なんで淳さんいるの、やばいんだけど」と、淳のサプライズ登場を受けてパニックに。コメンテーターのレッド吉田(51)は驚いた表情を見せつつ、「赤ちゃんも生まれたからね。おめでとう」と子どもの誕生を祝福した。


 レッドに「今日はどうしたの?」と聞かれると、「番組出させてもらえるって聞いて」と笑顔を浮かべる淳。そのメイクを見た今井が「ハロウィーンのメイクがすごいですね」とコメントすると、「これハロウィーンじゃないから!jealkbのライブがこれからあるの」と突っ込んでいた。

 Jealkbは11月5日(土)・6日(日)に幕張メッセで開催される「ノットフェスJAPAN2016」にオープニングアクトとして出演。11月2日(水)には3年ぶりとなるニューシングル「reboot」も発売される。


 「3年間何してたんですか?」と弘中アナが質問をぶつけると、「レコード会社と喧嘩して、あんたたちのやり方だったら俺たちCD出さねーからって飛び出たの。他のレコード会社がついてくるかと思ったら、どこもついてこなくて」と、3年間新曲をリリースできなかった理由を告白。「やっぱりCD出したくて元のレコード会社に頭下げたら、すぐOKになったの」と発売までの経緯を語り、「早く謝っておけば良かった」と後悔を滲ませていた。


(c)AbemaTV


『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000