サンミュージック所属・かもめんたる槇尾がベッキー騒動に意見

 10月31日のハロウィンに向けて、各所で仮装が行われた。この季節、芸能人のプライベートや芸能人が登場するイベントでも仮装は行われるようになっている。31日に放送された『芸能(秘)チャンネル』では、2013年のキングオブコント覇者・かもめんたる(槇尾ユウスケ・岩崎う大)をゲストに招き、出演者が仮装をしながら番組を展開した。

 槇尾は普段から慣れ親しんでいる女装を行い、岩崎はホラー映画『13日の金曜日』のジェイソン風仮装で、芸能リポーター・菊池真由子氏はスケバン。番組MCの俳優・南圭介は大仏で、番組アシスタントの「みっつ」こと蜜山礼巳氏は血のりが体の各所についたメイド姿で登場した。

 この日、番組では芸能人をめぐる仮装事情を多数紹介したが、その中には、矢口真里が「ミニモニ」の恰好をし、りゅうちぇるがピエロの恰好をした様子と子役の鈴木福がダースベーダーに扮して妹がジン・アーソ、弟がデス・トルーパーになった姿がまずは紹介された。さらには、小池百合子東京都知事の『リボンの騎士』も紹介された。


 小池氏のコスプレを見た岩崎は「真正面から見ると味わい深い。テレビでは上半身だけだけど……」とホメているのだかホメていないのかわからないコメントをした。槇尾は仮装することについては慣れているようで「家族でやったりするよね。あと、違った自分になれます」と好意的な様子。

 また、番組では、街角で見かけた一般の人の仮装も紹介。その中には、週刊文春の表紙を拡大し、仮装をしている姿もあった。これは芸が細かく、不倫騒動の際、ベッキーが「友達で押し通す予定、(笑)」とLINEで川谷絵音に送ったメッセージの掲載された号となっている。 これについて槇尾は「あんまり言えない。(ベッキーは)同じサンミュージック所属なので……」と複雑そうな表情だった。


(C)AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中  


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000