三原じゅん子、24歳年下の秘書と再々婚 美魔女力に注目

 元女優・歌手で参議院議員の三原じゅん子氏が26日に自身のブログを更新し、秘書を務めてきた中根雄也氏と再々婚したことを報告した。24歳の年の差婚だ。


 三原氏といえば、これまで1990年にカーレーサーの松永雅博氏と結婚したものの離婚、1999年、タレント(当時)のコアラと結婚した。当時、「格差婚」と指摘されたが、「玉の輿という言葉がありますけど、私は主人を玉にしていきます」と発言。年下夫を育てていくのも魅力の一つと言われている。だが、2007年に離婚。今回の中根氏は3度目の結婚になる。


 その後、子宮頸がんを患ったことをきっかけに子宮頸がんの予防ワクチンの無料化などを目指し政界を目指し、2010年参議院選に初当選。今年7月の参院選では照明係を配置したことで話題になった。50歳を超えても女性として美しさにこだわり続けるのも魅力のひとつなのかもしれない。


(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000