フィリピンが「ミス・インターナショナル」に強い理由

 1960年から始まり、過去56回開催されているミス・インターナショナル。過去の結果を振り返ってみると、「強豪国」の存在が見えてくる。

 1位はベネズエラの7回、次いで2位はフィリピンの6回、3位はコロンビア、アメリカ、オーストラリアなどが3回だ。特にフィリピンはアジア圏では「強豪国」として名高く、2016年にもミス・インターナショナルにカイリー・バーゾサさんが選出されている。


 こうしたフィリピンの強豪国の現状について、母をフィリピン人に持つタレントのGOWさんは「テレビなどの放送があれば、国民みんなで応援しているほど。ミス・インターナショナルは美しさだけではなくて知性も審査の対象になっている。ここで選出されるのは本当に栄誉なことだと思っている」と語った。


(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000