「美しすぎるロシア人コスプレイヤー」のメイドカフェ 店長・ナスチャんのイチオシメニューは?

 「美しすぎるロシア人コスプレイヤー」として知られるナスチャんが店長を務めるメイド喫茶「ItaCafe」が、10月17日に東京・早稲田で開店した。ナスチャんは、日本が大好きすぎて仕事を辞め、日本に語学留学。しかも「日本にもっと居たい!」という思いからカフェをオープンした。開店からさまざまなメディアに取り上げられるなど、話題になっている。


 10月28日放送の『原宿アベニュー』でもこのニュースを紹介。「ItaCafe」と原宿のスタジオを中継でつなぎ、店長のナスチャんに話を聞いた。

 この日、コメンテーターとして番組出演したダイアモンド☆ユカイからは「ロシア人なのになんで『イタ』カフェなの?」と疑問が。これに対し、ナスチャんは「痛車というアニメの車は知ってますか? 痛車(車体に漫画やアニメ、ゲームなどのキャラクターやメーカーのロゴをかたどったステッカーを貼り付けたり、塗装を行うなどをした装飾自動車のこと)の“痛”から取って“Ita”Cafeです」とカフェの由来を紹介した。


 続いて、ダイアモンド☆ユカイから「ナスチャんはいくつ?」と聞かれると、ナスチャんは「秘密!」と回答。チャーミングな笑顔を見せてくれた。一番好きな日本の漫画は原作・荒川弘の『鋼の錬金術師』とコメント。お店のイチオシメニューは「ボルシチ(ロシアで有名な煮込みスープ)」だという。


 スタジオではロシアについて森アナが解説。ロシアは世界三大美人国の1つにも数えられるほど「美人が多い」と言われており、国土も日本の約45倍もある約1707万平方キロメートル。有名な食べ物としてボルシチやピロシキがある。


 また、ロシアの大統領であるプーチン大統領もロシア国内で高い支持率を誇り、店長のナスチャん自身もプーチン大統領のことが好きだという。「ItaCafe」ではロシアのプーチン大統領のカレンダーが売られており、ナスチャんも「1000円で売ってます!」と紹介してくれた。


(C)AbemaTV


『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000