ピース綾部が2時間ぶっ飛ばす妄想生番組「普段する妄想はハリウッドを歩く自分」

下段写真左から:塩地美澄、綾部祐二(ピース)、今野杏南

写真:小野直樹


AbemaTV・AbemaSPECIALチャンネルにて、毎週月曜よる11時からオンエアされている「妄想マンデー」は、綾部祐二(ピース)が、魅惑の女性キャストとともに送る、2時間の生放送番組だ。


毎週、ジャンケン対決で妄マンGirlの服を脱がせる「妄マン野球拳」、3Dサウンドで妄想ワードを官能的にささやく「お~い!カッチカッチ丸」など刺激的な企画が展開される「妄想マンデー」は、今や地上波では観ることができないようなセクシーな映像を楽しむことができる。圧巻なのが”妄想力は芸人イチ”を自称する綾部が、男性視聴者の夢を背負い2時間フルにぶっ飛ばして番組を切り盛りしているところ。頭と体をフル稼働させ、妄マンGirlたちを相手に、妄想を具現化していく様はまさに”職人芸”と言えるだろう。加えて、人気グラビアアイドルで女優の今野杏南、フリーアナウンサーの塩地美澄といった世の男性の視覚を刺激するキャスト陣が画面に彩りを添えている。


AbemaTIMESでは、そんな「妄想マンデー」の顔・綾部に取材を敢行し、番組について存分に語ってもらった。そして気になる今後の進路についても言及が…。話を聞くと、ずっと頭の中にあった”妄想”を現実のものしたいからなんだとか。




野郎どものことは意識しています

--世の男性たちの夢を背負って綾部さんは「妄想マンデー」、全力でぶっ飛ばしていただいてると思います。番組中はどんな意識で進行をされてるんですか?


綾部:野郎どものことは意識していますね(笑)。”具体的なこの年代に刺さる番組作りを”みたいなビジョンは特にないですけど。


--共演者の今野杏南さんにはどのような印象をお持ちですか?


綾部:”すごくノリ”がいいっていうのが1番の印象です。かわいらしいし、単純に一緒に番組を作りやすい人ですね。


--塩地美澄さんは?


綾部:塩地は、したたかな部分が見え隠れしています。


--(笑)。したたかなんですか?


綾部:それがナチュラルに見え隠れしているから面白いですよね(笑)。あと、彼女は秋田でずっと活動してましたから、「東京楽しんでるな」という印象です。


--「妄想マンデー」前に同チャンネルで放送されている「最上もがのもがマガ!」(毎週月曜よる10時)にもある種レギュラー出演されてますね。最上もがさん(でんぱ組.inc)の印象はいかがでしょう?


綾部:もがちゃん、かわいらしいですよね。学校や職場にはなかなか存在しないスペシャル感がある。一方で性格は、”まじめ”というか、”根アカ”ではないというか(笑)。




山田孝之さんとあんな形で共演したくなかった

--「もがマガ!」のスタジオに突入するときはどんな心境なんですか?


綾部:何も考えてないです(笑)。


--綾部さんがファンだという山田孝之さんと「もがマガ!」で共演しましたね。※「もがマガ!」に最上もがさんが映画で共演した山田孝之さんが特別ゲストとして出演


綾部:山田さんとは、ああいう形でお会いしたくはなかった(笑)。お互い「どうも」ときちんと挨拶できる環境で出会いたかったです。けど、共演してよかったのは一瞬でも「妄想マンデー」のスタジオに山田さんが顔を出してくれたこと。お会いして、やっぱりすごく魅力的な人なんだなと思いました。




毎週2時間の生放送、ほんとにしんどい(笑)

--綾部さん的に興奮が最高潮に到達した放送回の思い出があれば聞かせてください。


綾部:温泉に行った回で、みんな酔っぱらっちゃって1人ビーチクが出ちゃったかもしれないという疑惑があり、それはなんか笑っちゃいましたけどね。あの時は楽しかったです。「自分が学生時代に観ていたエロ番組をやってる!」って気持ちになりました。


--毎週2時間の生放送、正直しんどい瞬間はありますか?


綾部:ずっとしんどいです。


--(現場にいたスタッフ一同)爆笑


綾部:毎週2時間フルでバラエティの生放送をすることなんてないので、そりゃしんどいですよ(笑)。芸人の間で「あの1時間番組、2時間番組になんねーかな、長くやりてーな」みたいな話はよくあるけど、この番組に関しては「3週に1回くらい1時間番組になんねーかな」と思ってます(笑)。スタッフも含め、みんな疲弊してて、けど、番組が終わったあとも20~30分反省会をしていて、体力のゲージがなくなっているのが明らかにわかります。


--そりゃ過酷ですよね(笑)。


綾部:仕事があるのは、もちろんありがたいですけどね。1時間番組だったらなんてことないんですよ。恐らく放送終了後に「この企画もやりたかったね」みたいな話もでてくる。けど今は、深夜1時に番組が終わって反省会して…。帰り道、家に着く前にぶっ倒れるんじゃないかと思うときがあります(笑)。




チュート徳井からのタレコミ「あの番組、綾部は女の子を口説きながらやってる」

--放送中、妄想がいき過ぎて我にかえる瞬間はあったりするんでしょうか?


綾部:たまにいき過ぎちゃうくらいがこの番組には丁度いいのかなと思いますよ(笑)。麻痺してきてる部分もあると思うけど。


--以前、徳井義実(チュートリアル)さんに取材させていただいたとき、「『妄想マンデー』。綾部はあれ、女の子口説きながらやってますね」というタレコミがありました。実際はいかがでしょうか?


綾部:(笑)。徳井さんとは仲良くさせていただいてて、確かにお互い手の内をわかってます。僕の全てのことを話しているのも、徳井さん。けど、共演者を口説くとかは今の所ないです(笑)。徳井さんが唯一見誤ってるのは「2時間の生放送がしんどくてそんな気分にならない」ってこと。毎週、ヘトヘトになってますから(笑)。まじで火曜の朝は体が重い。これが1時間番組だったら口説く気になるかもしれませんけど。


--綾部さんは普段妄想されますか?


綾部:結構しますよ。アホみたいにハリウッドを歩いている妄想とかはします。けど、エロい妄想はしないんです。エロに関しては現実的なものを求めているんですよ。妄想というより、リメンバー…。過去、実際にあった出来事を回想するんです。10~20代だったり、2年前、半年前の思い出を辿ることが圧倒的に多いですね。




ハリウッドを歩いている妄想。それを実行に移すときがきた

--3月で「妄想マンデー」の卒業が予定されていますね。それについてはいかがですか?


綾部:一応、予定ではあるんですけどね。急に行けなくなる可能性もあるので(笑)。今回は、スタッフさんにわがままをきいていただいて「いったん3月で終わり」となりました。


--さきほど「ハリウッドを歩いている妄想はします」というお話もありましたね。


綾部:そうですね。渡米するのは「スターを夢見て」というシンプルな思いです。実行に移すときがきたなと。


--陰ながら応援しています。では、最後に番組の視聴者にメッセージをお願いします。


綾部:「何やってんだ、こいつら」くらいの感覚で見てほしいですね。こんだけこの取材の中で「大変」って言っちゃってるけど、見ている視聴者は「なにが大変なんだよ?」と思うような番組なので(笑)。男ってちょっとしたキッカケで”ピーン”となることがある。そういう場面が2時間の中で作れればいいと思うし、エロのピークを迎えた人はとっとと寝てください(笑)。


インタビュー・文:中山洋平



▪︎「妄想マンデー」

毎週月曜よる11時から2時間の生放送

MC:綾部祐二(ピース)

サブMC:今野杏南 / 塩地美澄


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000