峯岸みなみ、AKB48卒業時期を思案中 「アイドルいつまでやっていいの?」

 『峯岸みなみのみぃちゃんといっしょ』が10月26日(水)夜6時からAbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで放送された。

 毎週水曜日夜6時から放送している『華原朋美のトモちゃんといっしょ』は、歌手の華原朋美がMCを務め、子供たちと一緒に歌やクイズで遊ぶ1時間のキッズバラエティ番組。

 今回は華原がお仕事でお休みのため、アイドルグループ・AKB48の峯岸みなみが登場し『峯岸みなみのみぃちゃんといっしょ』として放送。ゲストとして、お笑いコンビ・インディアンスの田渕章裕と木村亮介を迎えた。


 峯岸は2回目の出演のためオープニングから張り切った様子で番組が始まった。番組内でインディアンスのネタ披露の時間がやってくると、2人のネタと軽快なやり取りに峯岸も子供たちも大爆笑。峯岸からは「期待をはるかに上回る面白さ!私も(ネタ)を覚えたいと思った」と絶賛。


峯岸みなみ「アイドルって何歳までやっていいんだー!」 卒業時期に悩む

 いいたいコトを思い切って告白して、スッキリする企画「ボクだって『いいたいコトがあるんだぁ!』」のコーナーでは、M-1グランプリ第三回戦に挑んだばかりのインディアンスが「今年M1で絶対に優勝するぞぉぉ!」と優勝宣言。


 一方、峯岸は「アイドルって何歳までやっていいんだー!!」と心の声を叫んだ。その後も「1期生ラストなの。もう(卒業の)タイミング分かんない」とAKB48の卒業時期に悩む姿を見せた。MCを務めるキャラクター・ウマブキからは「逆に最後の一期生はすごい」と話し、悩む峯岸さんを励ました。


『華原朋美のトモちゃんといっしょ』番組概要


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000