東急電鉄「車内で化粧はみっともない」 啓発広告に物議を醸す

 「都会の女はみんなキレイだ。でも時々、みっともないんだ」。電車内で化粧をする女性を批判的に描いた東急電鉄のマナー向上広告の動画が、ネット上で波紋を呼んでいる。


 この動画は東急電鉄のマナー向上Web動画として「わたしの東急線通学日記」シリーズ第2弾の「車内化粧」編という題で公開されたもの。

 ネット上ではこの車内化粧のマナー啓発に賛成する人もおり、動画を観た視聴者からは「人前で化粧なんてみっともない。同性として恥ずかしい」「電車内で化粧をするような女性はどんなに美人でも無理」などの声が。

 一方、「(東急電鉄の動画は)男性社会の女性への抑圧だと思う」とコメントする人も存在し、公共の場でのマナーをめぐって論争が起きている。


 日本民営鉄道協会「駅と電車内の迷惑行為ランキング」によると、2003年度「電車内での女性の化粧」は5位だったのに対し、2015年度では8位にランクダウンしているという。つまり、車内化粧は電車内での“迷惑行為”だと思わない人が増えているのだ。


 「駅と電車内の迷惑行為ランキング」の詳細は下記の通り。

  • 1位 騒々しい会話、はしゃぎまわりなど
  • 2位 座席の座り方
  • 3位 乗降時のマナー
  • 4位 携帯電話・スマートフォンの着信音や通話
  • 5位 ヘッドホンからの音もれ
  • 6位 荷物の持ち方・置き方
  • 7位 ゴミ・空き缶などの放置
  • 8位 車内での化粧
  • 9位 電車の床に座る
  • 10位 喫煙

(2015年度日本民営鉄道協会調べ)


 街角調査で「電車内での化粧をどう思うか?」と聞くと年配の女性は「やめてほしい。あなたはそのまますっぴんで可愛いじゃないって言いたい」とコメント。続けて「(化粧をした)後がすてきならいいけれど……最初よりひどくなっていない?」と答えた。


 今回、この動画を公開した東急電鉄に取材したところ「動画でマナー広告を出すのは初めて。ポスターだけではなかなか多くの人に見てもらうのは難しく、より印象に残るようにストーリー仕立ての動画を作成した」とのこと。


 インターネット上では「鉄道会社に美しい、みっともないなどを言われる筋合いはない」など批判が起こり、現在も物議を醸している東急電鉄のマナー向上広告動画。内容の変更などは今のところ発表されていない。


『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中

(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000