森下悠里、セクシービデオでテクニックを勉強 「一人でDVDレンタル店で借りたりします」 

 26日に放送された『おねだりプリンセス』(AbemaTV)にてタレントの森下悠里が過去にもらった衝撃のプレゼントについて語った。

 同番組は毎週違った美女が“姫”となり、アシスタントの“じいや”と一緒に、登場するゲストから美味しい食事を“おねだり”して自腹でごちそうしてもらい、その金額を競い合う生放送番組。26日回にには、“姫”に森下、“じいや”にお笑いコンビ・ロッチのコカドケンタロウ、ゲストにお笑い芸人・GO!皆川が登場した。


 ハロウィンが近いということで森下は、自前のセクシーな紫色のドレス姿に、Gカップの胸元にコウモリのタトゥーシールをつけて登場。コカドから「普段からおねだりしてるんじゃないか」と尋ねられると、「よくおねだりしているでしょ、と言われるんだけど、意外としたことなくて、色々プレゼントしたくなるようなオーラで引き寄せられるんですよ」と語った。また、過去最短でもらったプレゼントは200万円のエルメスのバッグだと明かし、「19、20歳の時に、初めて合った方に、『はじめまして。はい、これあげる』と言われた」と驚きのエピソードを披露。


 それに対してコカドが「なんかセクシーなビデオみたいな話ですね、“出会って何秒で”みたいな」と話すと、森下は大爆笑。コカドが「だいぶ笑っているっておかしいですからね、知っているってことですよ」とつっこむと、「たまに好きで見ます」と衝撃発言。「お友達もいるから、かわいいなと思って見ています。一人でDVDレンタル店で借りたりもします。興奮と言うか関心です。勉強になる。結構みんな勉強して技をとりいれていると思いますよ。プライベートで使えるなって」と話し、視聴者からも驚きの声が多く寄せられた。


(c)AbemaTV


『おねだりプリンセス』は毎週水曜20:00〜22:00「AbemaSPECIALチャンネル」で放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000