森下悠里、悩殺おねだりで「鼻にキス」 共演者はメロメロに

 『おねだりプリンセス』が10月26日(水)夜8時からAbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで放送された。『おねだりプリンセス』は、毎週違った美女が“姫”となり、アシスタントの“じいや”と一緒に、登場するゲストからおいしい食事を“おねだり”。自腹でごちそうしてもらい、その金額を競い合う生放送番組だ。

 今週は、“姫”にタレントの森下悠里、“じいや”にお笑いコンビ・ロッチのコカドケンタロウ、ゲストにお笑い芸人・GO!皆川が出演。ハロウィンが近いということで森下は、自前のセクシーな紫色のドレス姿で登場。Gカップの胸元にコウモリのタトゥーシールをつけ、キュートな姿を披露した。


 ごちそうしてもらうお店に到着すると、芸人のGO!皆川が元気よく「テーンテレッテテーテーウンチョコチョコチョコピー!」のネタを披露して登場。お店では、森下のセクシーすぎるおねだりでお酒やすき焼きなどが次々と注文されていった。


 引かれたカードのお題にまつわるトークを行う「姫の秘め事」コーナーでは、「自分のターニングポイントになった出来事」のカードが引かれた。森下は「ちょうど11年前ですね。留学費を貯めるため銀座のクラブでアルバイトをしていたけど、昼間のバイトで水着のモデルのバイトが割がいいと聞いてやっていたら、突然CMが決まった」と話した。


 また、皆川は「茨城県から漫才師になりたくて上京したんですけど、2年ぐらいでコンビを解散して……そんなとき、魂の叫びとして降ってきたのがウンチョコチョコチョコピーというギャグで、先輩からいじっていただけるようになったんです」と話した。

 皆川がパーフェクトヒューマンやPPAPバージョンの「ウンチョコチョコチョコピー」ネタを披露すると、視聴者からも「うける!」「もっと見たい!」などの絶賛コメントが届いた。


 次の店に向かう途中では、リムジンの中でゲームを行い、勝った皆川の頬や鼻に森下がキスをするなど、大盛り上がり。店に到着してからも森下が皆川に「あーん」で食べさせてあげるなど、森下に終始メロメロな皆川。また、皆川が森下に「何フェチとかあるんですか?」と質問すると、森下は「匂いフェチ。今まで嗅いだことのない癖のある匂いが好き」と答え、皆川の脇や耳の後ろの匂いを嗅いだ。


 番組が終わりに近づき、ごちそうしてもらった金額の合計が43390円と発表され、結果1位となった森下が「楽しい~最高でした。まだまだ延長したいですね」と嬉しそうに話すと、皆川も「僕が延長したいです」と本音が飛び出した。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000