フジモン ガヤで騒いでしまう理由について語る

 10月26日(水)にAbemaTVで放送されたお笑いコンビ・FUJIWARA藤本敏史の冠番組『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと#4』にて藤原が「ガヤで騒ぐ理由」について明かした。

 同番組は、「もし藤本が明日芸能界から干されてしまったら…」というテーマのもと展開されるバラエティ番組。藤本が万が一、不祥事を起こして芸能界を追放されても後悔しないためにゲストが藤本とやっておきたい10のことをリクエストする。今回は、MCをニューヨークの嶋佐和也と屋敷裕政が務め、お願いをリクエストするゲストとしてドランクドラゴンの塚地武雅と鈴木拓が登場。


 「若者の流行に乗りたい」「ダンクシュートを決めたい!」などのリクエストを叶えていき、3つ目に鈴木から出されたのが「ガヤで騒ぐワケを教えてほしい」というもの。

 鈴木が「なんかぼんぼん出てくるんで。あれなんなんですか!?」か質問を藤本にぶつけると藤本は「俺ミーハーやねんめっちゃ。芸人のニュースとかをちゃんと見てしまうというのか。仕事にしようと思ってみているわけやないねん。好きやから。芸人が」と真面目に回答。続けて「だからこの生放送が始まる前に109の前で生放送をやっていたとか」と、ドランクドラゴンがここに来る前にどんな仕事をしてきたかまで把握していることなどを述べて「好きやねん、だから」と念押しした。


 続いて鈴木から「じゃ、例えばニューヨークとかは?」と今回MCを務めるニューヨークに対してならば、どんなガヤを言うか求められると「全く出てこうへんな」と即答。これに対し屋敷は「ミーハーのラインに僕らはまだ入ってないってことですか」と残念がるも、嶋佐は「若手注目ナンバーワンですよ。僕らは」と自分たちを売り込んだ。しかし藤本は「ショーレースとか決勝に残ってくれたら俺は覚えようってなんねん。(ニューヨークは)残ってへんやん。表舞台にもっと出てこないと」とガヤが思いつかない理由を指摘した。

 鈴木がニューヨークに対して「こんなガヤを言われたいっていうのはないの?」と尋ねると屋敷が「深夜のネタ番組に出てるので、そのネタをいじってもらえたらうれしいですけどね」とお願いするも、藤本は「最近もう子供がいるから、寝るの早いから。寝かしつけしなあかんから。寝かしつけなあかんのよ。やっぱり。夫婦ではたらいているから分担していかなあかん」と家庭の事情を理由にニューヨークを見れないことを説明した。


 屋敷はさらにしつこく「僕らくらいの若手なら誰知ってます?」と問い、同期にはデニスや横澤夏子、おかずクラブなどがいることを説明。これを聞いた藤本は「じゃあ『デニスと同期!』でいいんじゃない?ガヤは」とまとめた。


(c)AbemaTV

 


 

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000