りゅうちぇるのイケメンベーシスト姿に絶賛の声 「龍二の部分出ちゃった」

 ロックユニット、EDGE of LIFEの新曲プロモーションビデオに、りゅうちぇる(21)がベーシストの役で出演。そのイケメンすぎる姿に、注目が集まっている。

 歌詞の内容と楽曲のスピード感のギャップを生かしたいと考えたEDGE of LIFEの2人が、ロックバンドとはかけ離れた世界にいるりゅうちぇるにオファーをし、今回の出演が実現。りゅうちぇるとバンドメンバーのつながりは、これまでまったく無かったという。

 撮影を終え、りゅうちぇるは「ちょっと龍二の部分というか、『いい感じの男の部分が出ちゃった』みたいな感じで良かったですね」とご満悦の様子。「楽しくて酔いしれました、自分に…」と満足気に話していた。


 若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』(AbemaTV)では、10月26日の放送でこのプロモーションビデオを紹介。昔からインスタグラムでりゅうちぇるの姿をよく見ていたという、水曜キャスターの大川藍(23)は「以前からイケメンだなと思っていた。ギャップが素敵ですね」と絶賛していた。


(c)AbemaTV


『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000