蒼井優はバッサリ否定 石崎ひゅーいとの熱愛報道

 映画『アズミ・ハルコは行方不明』で主演を務めた女優の蒼井優(31)が、共演者で熱愛が報じられたシンガー・ソングライター、石崎ひゅーい(32)とともに25日、「第29回東京国際映画祭」のオープニングイベントに登場。そこで蒼井は熱愛報道について問われ、「爆笑です」とコメントしたことが報じられている。

 この「爆笑です」という回答を引き出したのは、AbemaTV『芸能(秘)チャンネル』でパネラーを務める菊地真由子氏(40)。26日の同番組では、あべかすみ氏(57)が菊地氏から聞いた話として、現場での様子を生々しく“代打”リポートした。


 まずあべ氏は、「普段、(蒼井は)囲み取材や(PRなどの)イベントに登場することがない(ので、この日は熱愛報道について質問するチャンス)。(ただ、)東京国際映画祭はかなり大きなイベントで、世界各国の報道陣がギッシリ。(俳優・女優陣は)握手やサインなども応じるなか、(自分の)前で止まってもらって質問するというのは非常に難しい」 と、そういった場で質問をすることそのものの難しさを説明。そして、菊地氏の行動を聞いたままに紹介した。

「まず映画関係者がガードしているなか、俳優陣が歩いてきて。石崎に『熱愛報道出ましたけれども』と声をかけると、太賀くんが口元にバッテンして、“その質問はNG”というサインをした。でもその横で、石崎さんが“でへへ”と笑い、『恋人になる可能性は?』とたたみかけると、「わかりません!」と言ってくれたそうです。

俳優陣につづいて女優陣が歩いてきたところに、まさかの蒼井優さんが前に止まってくれたので、『熱愛報道、交際報道とか出てますよね!?』とぶつけたところ、『爆笑です』と。高畑充希ちゃんも『活字ってこわいですね!あんなことになるなんて』とか反応してくれた。

『じゃあ、(石崎は、蒼井にとって)どんな存在なのか』と突っ込んだら、蒼井さんは『特別な友達ですよ、(共演者の)みんなが』といい、今後の可能性は「ないです」ときっぱり否定しました」


 なお、この状況を振り返ったあべ氏は、石崎が「今後はわかりません」という回答だったのに対し、蒼井が否定したことについて、「石崎さんのほうが(交際したいという)想いがあるのかもしれない」と分析していた。 


(c)AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000