うしろシティ&しずるがコスプレ対決 警察官VS泥棒でなぜか「眉毛がおそろい」

 『遊び実験バラエティ~放課後うしろシティ~』が10月24日(月)夜6時からAbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで放送された。

 毎週月曜日夜6時から放送している『遊び実験バラエティ~放課後うしろシティ~』は、視聴者からのコメントをもとに、お笑いコンビ・うしろシティの金子学と阿諏訪秦義が体を張って実験しながら“明日やってみたくなる遊び”を考えていくバラエティ番組。

 今回は、ハロウィン直前特別企画として、お笑いコンビ・しずるの池田一真と村上純をゲストに迎え、うしろシティVSしずるの「ハロウィンで流行る仮装はどっちだ」対決が実施された。


 対決では、うしろシティからは阿諏訪、しずるからは池田が今年流行ると思ったコスプレをして、街ゆく人にどちらが流行るか聞く。結果、票数が少ない方がコスプレにちなんだ路上コント(罰ゲーム)をすることに。

 阿諏訪は警察官のコスプレ、池田は泥棒のコスプレでそれぞれ登場。お互い手書きの太い眉毛で登場した姿を見て、金子が思わず「コスプレで眉毛つながっているのが、(2人とも)そろうってあるか」と突っ込むと笑いが起きた。


 さっそく街を歩いて聞いていくと、番組序盤では「(コスプレにかかる費用が)安くつきそうだから良い」や「面白いから」という理由でしずる・池田がリード。 阿諏訪のコスプレには良い評価が出つつも、「髭が汚い」などの厳しい意見も多い結果となった。


 対決後半は大接戦となり1時間の番組内で合計31票の投票が行われた。結果は、15対16でうしろシティが逆転し、阿諏訪は「やったぁぁぁああ!」と歓喜の声を上げ、金子は「俺の見る目、間違いなかった!!」と喜んだ。

 最後の罰ゲームでは、泥棒姿の池田と村上が路上でコスプレした泥棒にちなんだショートコントを披露。「路上でコントするのは久しぶり」と話すしずるの2人だったが、コント中は集まった人から笑いが起き、楽しく番組を締めくくった。


(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000