愛之助と紀香、上地雄輔に平謝り 「赤ちゃんのことを書いちゃった」

 韓国の俳優・ペ・ヨンジュン(44)と女優・パク・スジン(30)の間に第一子となる男児が誕生した。現在は実業家としての顔があるヨン様にまつわるめでたい話だが、日本でも赤ちゃん誕生のニュースが飛び込んできた。これは、タレント・上地雄輔(37)が来年1月にパパになることだ。

 このニュースについて、25日に放送された『芸能(秘)チャンネル』(AbemaTV)で芸能リポーターの駒井千佳子氏が裏話を語った。駒井氏は、9月段階で上地に赤ちゃんができたことは直接教えてもらっていたのだという。その時、上地は自らファンには発表したいと思っていたようだ。


 だが、今回上地の男児誕生についてはその発表の前にスポーツ新聞が報じる結果に。駒井氏はその報道を見て「あれ?」と思ったそうだ。その部分は記事中にヒントがある。そこには、上地が10月22日に片岡愛之助主演舞台『GOEMON 石川五右衛門』に出演したことが触れられているのだ。これは一体何なのか。


「実は、上地君が愛之助さんの楽屋を訪れたその様子を愛之助さんも上地君もブログに書いているんです。すると、最初の段階で、愛之助さんがぽろっと赤ちゃんのことを書いちゃったんだって」(駒井氏)


 これを上地が気付き、愛之助に削除してもらったが、消す前の状況をサンケイスポーツがめざとく見つけていたため、記事化。愛之助と紀香は上地に平謝りしたという。


「上地君は結婚の時もそうだし、ファンに対して最初に自分から発表するというのは決めていることなんですよ。ブログで発表したりコンサートで発表したり。赤ちゃんのことも自分で発表したかったはずなんです。だからこそ、悔しかったみたいですね。事務所にも取材しないでこのサンスポの記事は書いているんですって。実は大変なことは他にもあります。テレビ番組が大変です。上地君が赤ちゃんについて『いつかできたらいいですね』みたいなことをトーク番組等で言っていたら、それをカットしてもらい、もう一度編集してもらわなくてはいけないです。芸能人は大変なのよ……。頭を下げたりもします。結婚とかだったらまだいいですが、赤ちゃんは命あってのものなので、ご本に達のタイミングで発表してもらいたいなと私は思ってます。そこは配慮してもらいたかったな。でも、おめでとうございます」


 駒井氏はこのように、プライベートの取材に対する配慮を求めつつも上地を祝福した。


(c)AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000