高樹沙耶が大麻取締法違反で逮捕 「彼女は突き詰めるタイプ」と芸能リポーター

 10月25日、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部は、沖縄県石垣市の自宅で乾燥大麻を持っていた容疑で元女優・高樹沙耶(53)と同居する男2人を大麻取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕した。3人とも「自分のものではない」と容疑を否認している。高樹は今年7月の参議院選挙で東京選挙区から「医療用大麻解禁」などを公約として新党改革から出馬していた(落選)。

 これを受け、同日放送された『芸能(秘)チャンネル』(AbemaTV)では、高樹の人物像について過去にテレビ番組で共演した番組MCの俳優・南圭介(30)が語った。

「すごく普通にしていて、てきぱきしていました。スポーティなイメージというか……。その当時は大麻とかはリンクしなかったですね。選挙に出馬した時は、政策として医療大麻を掲げていましたが、『どういう動きをしているのかな?』ということは思っていました」 


 高樹は4人の男性と同居していたが、彼らは「考えに賛同してくれた人」なのだという。しかし、その内の2人は逮捕されている。これについて、南は「これってアウトってことですよね……。なかなか男女で共同生活するってのは考えられないけど……」とコメントをした。 

 こうした状況を受け、芸能リポーター・駒井千佳子氏は「彼女は『これ!』って思ったら突き詰めるタイプなんですよ。これまでの芸能生活、生き方を考えるとそうです。(歌手)中西圭三さん(51)と別れた後、別のお相手ができてハワイに行き、ダイビングにはまり、ワールドカップに出て記録を出したりする。すごい記録なんですよね」と高樹の「ハマり体質」について語った。


 南は「突き進む方向を間違えたということですね」と語り、駒井氏は「芸能界の仕事はこれから厳しいかな、とは思いますね」と展望を述べた。


(c)AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中  


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000