高樹沙耶が大麻取締法違反で逮捕 共演俳優は直前の政治活動に疑問

 元女優の高樹沙耶(本名・益戸育江)容疑者(53)が同居中の男性2人と共に大麻取締法違反の容疑で逮捕されたことが25日、判明した。逮捕されたのは、移住先の沖縄・石垣島。大麻を所持していたところを厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕された。高樹容疑者は「私の物ではない」と容疑を否認しているという。


 高樹容疑者は今月7日放送の『爆報!THEフライデー』(TBS系)に出演。石垣島での男性4人との共同生活を紹介していた。4人の男性との関係について、愛人や事実婚関係にあるのではなく「自分の考えに賛同してくれる仲間」と語っていた高樹容疑者。7月には「医療大麻の研究推進」を掲げ、参院選東京選挙区に新党改革から立候補するなど、世間からは大麻のイメージが強まっていた。

 25日放送された『芸能(秘)チャンネル』でもこのニュースは取り上げられ、高樹容疑者と朝の情報番組『ハピふる!』(フジテレビ系)で共演していたという番組MCの南圭介(31)がコメント。「爽やかなイメージがあって、その当時はこういったことに全然リンクしなかった。医療大麻の研究推進を唱えて政治活動をしていた時は、どういう動きをしているんだろうと思っていた」と、最近の高樹容疑者の動きに疑問を感じていたと語った。


(c)AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000