「ブリッコは負けない!」美人気象予報士・穂川果音、魔女っ子コスでNMB市川美織に挑戦状

AbemaTV『AbemaPrime』で“コスプレ”が名物のIカップ美人気象予報士・穂川果音が、24日から一週間、ハロウィーン先取りコスプレウィークを開催。通常は“本気予報”として、穂川が本気で次の日の天気を予想し、外れるとコスプレを披露するというルールだが、今週は特別週間というわけ。初日の24日は、仮装の定番ともいえる「魔女」姿で登場した。

とんがり帽子に裾がギザギザにデザインされたセクシーな“魔女っ子”スタイルの穂川を見て、MCのウーマンラッシュアワー・村本大輔は「いいじゃない、大好き、このコスプレ!歌舞伎町のカラスでしょ!?」と独特の表現で絶賛(?)。

一方、感想を求められた博報堂ブランドデザイン若者研究所の原田曜平氏は一瞬コメントに窮した挙句、「そう…ですね、あのぅ…」と微妙な反応。これには穂川含めスタジオ陣も猛ツッコミで、村本が「(原田さんは)若者研究所だから、若者にしか興味ない!? 穂川さんは若者でしょ!?」と話を振ると、原田氏はようやく「頑張っている感じがいいと思います」とようやくコメント。ちなみに原田氏によれば、34歳までは“若者”なのだとか。

小松靖アナウンサーは「セクシーでいいですよ!」と救済するも、

また、いつもはブリッコキャラを全開にする穂川。この日番組ゲストのNMB48市川美織がいるのを意識し、「ブリッコは負けないぞ!」と言っていたものの、コーナー終盤、市川のキャッチフレーズになぞらえ、「フレッシュレモンになりたく…なりた…」と言いかけたところでカミカミ。苦笑いを浮かべていた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000