元SKE柴田阿弥、生放送で大粒の涙流す その理由とは…

21日深夜にオンエアされた「柴田阿弥の金曜The NIGHT#3」(AbemaTV)に元・なでしこジャパンの永里亜紗乃がゲスト出演した。

永里が登場するとMCの柴田阿弥は「姉・永里優季との関係」「現役時代のエピソード」「恋愛事情」「なでしこジャパン時代に感じたプレッシャー」などについて積極的にインタビューを行う。永里による赤裸々トークが披露されるなどで収録は盛り上がりを見せ、スポーツ好きの柴田も目を輝かせながら番組を展開していた。そして柴田が「今は解説などで女子サッカー界に関わっていらっしゃいますが、夢だったり今後の目標はありますか?」と質問すると、永里は「サッカーに助けられたり、サッカーから幸せを感じたりしたので、サッカーに恩返しをしたいなと思っています。女子サッカーを強くして、もういっかい”世界一”になれるような環境づくりを手伝っていきたい」と誠実な思いを語る。これに柴田は「素敵…。私泣きそうになってきちゃった」と瞳を潤ませた。

その後で、「私はスポーツを観るのが好きで、弟も野球をやっていてその苦労を知っている。けど、スポーツ選手には私たちには計り知れない苦労とか努力とかがもっとあると思ってて、たくさん練習もされてると思うから、その分観てる人に感動を与えられるんだと思うし、本当にスポーツって素晴らしいな思う。努力すれば夢は叶うってことをアスリートを観てるといつも思います。私も頑張ります。これに懲りずまた番組に遊びにきてください」と熱弁しながら大粒の涙をこぼした。

まさかの涙する柴田の姿を観て、永里は「おばあちゃんみたい(笑)」「こういう番組って聞いてなかったんですけど(笑)」と多少困惑しつつ、「努力すれば夢は叶います」と返答していた。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000