元SKE柴田阿弥、暗すぎる小学生時代の写真&エピソードを公開

「柴田阿弥の金曜The NIGHT#3」(AbemaTV)が21日深夜にオンエア。この中で柴田阿弥の小学校5年生当時の写真が公開された。

生放送の序盤で、この日番組サポート役として出演していた中川絵美里が「18日の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に柴田さん出演していましたね。いろんなお話を聞け、過去の写真も観ることができて、柴田ファンにはたまらない時間でした。中でもビックリしたのは小学生のときの写真。現在の姿からは想像ができない素朴さ。あまりの衝撃に我が家の犬が吠えました」と視聴者からのメールを紹介した。これを受け柴田は、「視聴者の方々が笑ってくれたなら小5の私も浮かばれたよ」と気持ちを明かすと、突如番組内でもその写真が公開された。

柴田は「ちょっと! どこから手に入れたんですか! 見せ物じゃないんですよ」と訴えつつ、「このときの私、本当に暗くて…。友達いないし、ガリ勉でいじめられていた。空いている時間はゲームか読書で、読んでいる本は小5にして『白い巨塔』と『黒革の手帖』…」と当時の境遇を明かす。その後で「『私には勉強しかない!』って思って、頑張って中学受験を受けた。地元を離れるチャンスだった受験に失敗していたら危なかった…。あの当時笑ってる写真なんてこれくらいしかない」と時折笑顔を見せつつ、思春期の思い出を振り返る。そして中学デビューを果たし、性格が明るくなったという柴田は「『明るくなってよかったね』って中3のとき親に言われて、多分親も喜んでたんじゃないと。だから私、全国のいじめられっ子の星、スターオブいじめられっ子よ」と力強く締めくくっていた。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000