ミス立教ファイナリスト 5人中、女子アナ志望は1人

 学園祭シーズン到来だが、10月30日に行われる「ミス立教2016」の候補者5名が24日に放送された『芸能(秘)チャンネル』(AbemaTV)に出演。そのうえで、ヘアメイクアーティストのおぐねぇーが、候補者の一人にメイクを施す一幕もあった。

 登場したのは、佐橋嬉香さん、小池真帆さん、楫真梨子(かじまりこ)さん、加藤由佳さん、山口きらりさん。


 この5人を見たおぐねぇーは「すごいわー。(ちょっと前まで)みんな怖くて赤い口紅つけられなかったのに……。時代だなぁ~」と、5人が赤い口紅を付けていることに驚いた様子。


 番組では将来の希望についても語られた。大学祭のミスコンといえば、女子アナへの登竜門とされがちだが、アナウンサー志望者は山口さんのみ。165cmあるという加藤さんは、ファッションモデルになりたいと語り、小池さんは「世界で活躍したいです」と英語で挨拶。楫さんは、「私は、旅行が好きなので、学部も観光学部なので、航空会社とかに就職しようと思いました。でも、ミスコンに出てから色々なところに興味持ち、今(様々なことを)考えています」と語った。佐橋さんは、「愛知県出身なので、地元のPRができる仕事に就きたいと思っていて迷走中」とのこと。ちなみに中日ドラゴンズファンだという。


 立教のミスコンは自分で立候補することになっており、まずはエントリーシートを提出し、広告研究会と面談して本選に臨むのだという。「ミスター立教」もあるため、男女合わせて100人ぐらいが応募するそうだ。29日までウェブ投票がされ、30日の本番でアピールタイムがあったうえで、ミス立教が決定する。

 また、おぐねぇーのメイク講座も開催されたが、「このコ達の時代は、口紅と太眉。目に寄せない新しい時代なの。やっぱり最新だねぇ。ちょっとチークを内側にするの」とポイントを解説。そのうえで、小池さんにおぐねぇーはメイクを施した。

 

 「茶色いアイシャドーがいいの。無難で手放せないけど、今年は赤身のある茶色がトレンドのカラーになっているのよ。顔色が良くなって、鼻も高く見えるの」と説明し、小池さんにメイクをしたうえで、視聴者からの「毛穴が目立たない方法」についても小池さんの顔を使ってメイク術を実践。さらに、「マットをつけるとキメが細かく見えるの。テカリがなくなると毛穴が見えなくなるわ。鼻筋はやっぱりマットがいいの」と鼻のテカリを抑える方法も紹介した。


 これには、小池さんも「すごい、勉強になりました。ありがとうございました」と感謝していた。


(c)AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000