ぺえ、渋谷系女子をバッサリ 「スタイルはいいけど顔がブス」

 渋谷のパーティーロッカーことあっくん(29)と雑誌「S cawaii!」などで活躍するモデル・鈴木あや(26)がMCを務める『#SHIBUYAbema』第28回が放送された。今回はゲストにオネエ系ショップ店員として人気沸騰中のぺえ(24)を迎え、渋谷の街を飛び出して原宿でロケを行った。

 ぺえは鈴木に向かって「女には興味ない」とバッサリ。鈴木がMCらしく企画主旨などを説明しても無視を繰り返し、一方、あっくんには「渋谷っぽい見た目の男は好き」と熱烈なハグ。鈴木に「こんなの(あっくん)でもいいの!?」とツッコまれていた。

 ぺえの勤務先は原宿にある「WC」というアパレルショップ。それだけに原宿の街には詳しいと語り、まずはぺえお薦めのわたがし店「TOTTI CANDY FACTORY」へ。ここで3人は可愛くて巨大なわたあめ作りを体験。それぞれ手作りしたわたあめを食べながらトークを展開する中で、“原宿系”のぺぇが “渋谷系女子”への対抗意識を露わにした。

 ぺえは渋谷系女子に対し、「スタイルはいいけど顔がブス」とバッサリ。“渋谷系モデル”として17歳から活躍している鈴木はこれに反論するかと思いきや、「つけまつげとかカラコンなかったらほんとそうかも。すっぴんやばい。私もなんだけどね」となぜか同意した。鈴木のこの発言を受け、ぺぇは鈴木に「ウソだよ、絶対自分のこと好きだよ」とニヤリ。あっくんも「いつも“自分の友達はみんな可愛い”って自慢してるぞ」「自撮りのすっぴん画像、よくTwitterに公開してるぞ」と鈴木を集中攻撃していた。

  しかし最終的に3人は「原宿で買った服を渋谷で着ている子も多い」「渋谷と原宿、あんまり境目ない」「原宿も渋谷区だから」「仲良くしたいよね」と唐突に和解。あっくんはぺえに「こんないいお店を教えてくれてありがとう」と感謝していた。 


(C)AbemaTV


『#SHIBUYAbema』は毎週木曜日 22:00〜23:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000