本当の恐怖感を覚えること?「ジャンケン」で必ず勝つ方法とは

10月22日夜に『AbemaTV』バラエティチャンネルで放送された『超ムーの世界R #3』で、サイキック芸人として知られるキック氏が、“ジャンケン”における必勝法とも言うべき手法を紹介。その内容に視聴者の注目が集まっている。

この日の中盤、「自分が本当に恐怖感を覚えたりとか、この戦いに負けてしまったら本当にマズいという状況まで自分を追い詰めることができたら、予知能力が出てくるんじゃないか?」との仮説を立てたというキック氏。

「ものすごく脅かして頂いて、本当に僕が怖いという。このジャンケンに負けたら、死んでしまう…本当にマズい…という状態に追い詰めてもらって、そこで僕がキューを出すんで、その時に、そちらのタイミングでジャンケンポンとして頂きたいんですよ。そうすると、基本、負けないんです」と主張。その仮説に基づけば、「たとえばバンジージャンプで落ちながらジャンケンしたら、大事なジャンケン、絶対に負けないハズ」のだという。

そのため、急遽スタジオでは番組の総合演出をつとめる人物が登場、彼がキック氏に対して「ガチ」のダメ出しをした上で、番組降板を匂わせてジャンケン勝負に挑むこととなったが、結果は、恐怖を感じたキック氏の勝利。見事、自らの仮説を実証した形となった。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000