美しすぎるロシア人コスプレイヤー・ナスチャんが「ロシア人メイドカフェ」を開いた理由

「美しすぎるロシア人コスプレイヤー」として知られるナスチャんが、10月20日に放送された『AbemaPrime』(AbemaTV)に初登場した。アニメ『ガールズ&パンツァー』『狼と香辛料』など多数のコスプレを披露しており、そのクオリティの高さや彼女自身の美しさが、ネットで話題を呼んでいる。

ロシア滞在時から日本のアニメが大好きだったというナスチャんだが、そのアニメ好きが高じて、昨年4月から日本で日本語を勉強中。まだ1年半ほどの勉強期間とは思えないほど流暢な日本語を披露し、スタジオの出演者を驚かせた。

「小さい頃からロシアで『美少女戦士セーラームーン』や『ポケモン』を見ていました。高校生くらいから『シャーマンキング』を観て、アニメにさらに興味を持つようになりました」と、自身のアニメ履歴を披露。

また、番組キャスターの小松靖アナウンサーに「ロシアでは日本のアニメは観られているんですか」と聞かれると、「ハヤオ・ミヤザキ先生(宮崎駿)の作品はみんな知ってます。また、『セーラームーン』や『ポケモン』も知られています。漫画もロシア語に翻訳して読んでいます」と、ロシアのアニメ・漫画事情について語っていた。

現在、ナスチャんは学生ビザで日本に滞在しているというが、来年3月でそのビザが切れる。「もっと日本に滞在したいから」という理由で、就労ビザの取得を目指し、今月17日に東京・早稲田で、学校の友人たちと一緒にロシア人メイドカフェ「ItaCafe」をオープンしたという。

メイドは全員ロシア人で、日本語に対応可能。メニューはボルシチやピロシキ、リンゴパイなど、ロシアの家庭料理がメインだ。開店初日から、日本人客だけでなく、ロシアのメディアなどにも取り上げられ、さらには駐日ロシア大使館のツイッター上でも同店舗が紹介され、1万6000ツイート以上拡散と、話題になったのだとか。

続いて、学生の身分である彼女たちが、どうやって開業資金を得たのかという質問されると、ナスチャんは、「開業資金にはすごくお金がかかる。だから、開業資金を得るために、クラウドファンディングを利用した」と回答。当初は20万円で募集をかけていたが、なんと集まった金額は320万円以上。ナスチャんはその結果に対して「すごく自分でもびっくりした」という。


さらに、そのうち、100万円の寄付者が2人もいたことも告白。寄付者の人たちは全く面識のない人たちであり、顔もまだ見たことがないという。だが、100万円の寄付に対して「今度その2人とお店のメイドたちと一緒にロシア旅行に行く」と明かした。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000