乃木坂46・橋本奈々未の卒業 Mステ司会・弘中アナは他のメンバーへの影響を懸念

 10月20日、乃木坂46の橋本奈々未が、グループから卒業し、芸能界を引退することが分かった。同日放送の『原宿アベニュー』(AbemaTV)でもこのニュースを紹介。


 2013年からミュージックステーションでサブ司会を務めるテレビ朝日アナウンサーの弘中アナは「個人的な情報はないのですが」と前置きした上で、「橋本さんって乃木坂46のメンバー内では『七福神』と言われていて、人気メンバーなんです。ミュージックステーションの出演も本当に綺麗で。ファンも多いんです。これから他のメンバーにどんな影響が出るのか……悲しがっている人もいるんじゃないかな」とコメント。乃木坂46の他メンバーへの影響を懸念した。

 母親からの「好きなことをしていいからね」という手紙で、乃木坂46卒業と芸能界引退を決意したという橋本。木曜キャストのベックも「(橋本さんは)すごい顔が綺麗ですよね。『好きなこと』ってなんなんだろう……」とコメントした。


 コメンテーターの田村亮(ロンドンブーツ1号2号)が「逆に今までやっていたことって『好きなこと』じゃなかったのかね。これからもっと好きなことに向かうのかな?」と話すと、弘中アナは「タレント活動も好きなことだったと思いますよ。まだ若いからこれからの可能性もたくさんありますよ」と話した。橋本奈々未は24歳の誕生日をもって乃木坂46卒業と芸能界を引退するが、今後『好きなこと』に何を選択するのか、引き続き目が離せない。


(C)AbemaTV


 『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中


▶︎気になる番組は番組表で通知予約

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000