さわりたくなるカラダNo.1 大川藍 、バストの形を告白「私は半球型」

 10月19日に放送された若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』(AbemaTV)のエンタメコーナーでは、出演者らが“美おっぱい”について語り合うひと幕があった。


 18日、理想のおっぱいに格式ある賞を与え、名誉と名声を授与するという「美おっぱいコンテスト2016」が都内で行われた。初代グランプリとして選ばれたのは、フリーターの中岡龍子さん(23)。彼女は「唯一自信があるのは、おっぱいだけ」と語っている。

 これにキャスターの大川藍(23)は「こんなコンテストあるんですね~!」とビックリ。コメンテーターのFUJIWARA藤本敏史(45)も「登壇者の衣装もこんなだし、ちょっとコントかなと思ってしまうね(笑)」と苦笑した。

 そんななか、同番組では“バストを横から見た図”を描いたフリップを用意。これを見ながら「理想の胸の形」について話し合った。

 そして、「俺は三角かな」と話す藤本に、キャスターの大川藍(23)は「奥さん(木下優樹菜)も?」とサラッと質問。すると藤本は「奥さんどれかな~。まあ普通ちゃう?三角かな~」と、平然と答えていた。


 逆に形を問われた大川は「私は半球型かな。武井壮さんにマイセンの陶器みたいやなっていってもらえたので」と、胸を張って回答。そんな大川に藤本は「乳首は真っ黒やろ?田舎の夜ぐらい」と突っ込んでいたが、「薄いベージュぐらいです」とやり返されていた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000