狂気と優しさが入り混じった詩的作品。SQUASH SQUADのVito Foccacioがプライベートアルバムをフリー解禁!

「透き通ってる羽衣を纏っているようなsquad boi。浮きっぱなし宙に戯言が並んでる視界ならまどろむ。だるいワークなら全部欠勤で 絶景見せれず再度Flexin」ってな具合で、SQUASH SQUAD(スカッシュ・スクワッド)のVito Foccacioが、数限られたリスナーだけが聴くことができたプライベートアルバムを、なんとフリーで解禁!そして同時公開されたストーリー仕立てになっているMVも必見だ。


Vito Foccacio(ビトーフォカチョ)

Vito FoccacioLoota(ルータ)の2MCとトラックメイカー・Dinero(ディネーロ)からなるユニット・SQUASH SQUAD(スカッシュ・スクワッド)。

2012年にリリースしたアルバム『objet』以降は、グループでの目立った動きはないものの、ソロとして近年では、Lootaが全米初登場1位となったFrank Ocean(フランク・オーシャン)の楽曲に客演で招かれたり、Vito Foccacioは、グループでの表現とは違った独自の詩の世界観で、寺山修司の回顧展での詩の朗読やカルチャー誌「アヴァンギャルドでいこう」への寄稿など多岐に渡って活躍。

今回、Vito Foccacioがフリーダウンロード公開したアルバム『Rehabilitation』は、そんな独自の詩の世界観を武器にヒップホップの枠を超えた作品になっている。


『Rehabilitation』

1stソロ作『草案』と2nd『絶望の館』に続く3rdアルバム『Rehabilitation』は、そもそも4月にVito Foccacioとある約束をしたリスナーだけが聴けるという超プライベートアルバムとしてリリースされたもの。そんな貴重なアルバムが限定期間を経て、MV『ティファナ』と同時にフリー解禁されたのだ。


Vito Foccacio - 『ティファナ』

原案・作詞 Vito Foccacio  

作曲 Elmo Moncherie 

監督・脚本 槇野慎平 

女役 小林カンナ 男役 藤沼祐貴

Vito Foccacioが予てから作ってみたかった物語のある映像、初の試みとして俳優も出演したMV『ティファナ』。狂気と優しさが入り混じった映像は必見だ。


Vito Foccacio 「Rehabilitation」

1.光合成 (prod. DJ アチャカ) 

2. 睡蓮 (prod. DJ アチャカ) 

3. Rally Ho feat. Cherry Brown & KATSLAW (prod. Lil'Yukichi) 

4. BRAHMAN (prod. BARZ BEATZ & DRIPT-TAPPO) 

5. ティファナ (prod. Elmo Moncherie) 

6. まだ見ぬ朝 (prod. Holy Osa) 

7. トグロ (prod. AWAL THE 1ST) 

Art Work by 槇野慎平 

All Track Engineering & Mixed by DRIPT-TAPPO


Purple Swag Remix feat. VITO, KUTS DA COYOTE, ERA, Cherry Brown, PUNPEE & DJ TY-KOH 


Vito Foccacio - トグロ (prod. AWALthe1ST)


Vito Foccacio - 睡蓮 (prod. DJ アチャカ)


Vito Foccacio - Lucifer (prod. Flammable) 

Vito Foccacio - セレモニー (prod. Dinero) 

LOOTA feat Vito - After 

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000