杉浦太陽、しながわ水族館の水槽をプロデュース

 先日15日、タレントの杉浦太陽が、品川区にあるしながわ水族館にてトークショーを開催。この日、自身のブログで、「なんと、家族も観に来てくれました。ありがと~~!!」「魚大好きなセイ(息子)がテンション上がって大興奮だったらしいw」と、妻でタレントの辻希美、そして子供たちが現場に駆け付けていたことを明かした。

 この出来事が18日、杉浦が火曜レギュラーを務めるAbemaTV『原宿アベニュー』で話題にのぼると、杉浦はしながわ水族館に展示される水槽をプロデュースしたと語り、「『タイヨウ系水槽』という名前で。宇宙空間を水槽で表現したかった」と紹介した。宇宙飛行士や宇宙船のオブジェと、さまざまな魚が競演する摩訶不思議な水槽については、「無重力っぽいでしょ」と胸を張った。

 これを聞いた蝶野正洋は「なんで(トークショーに)呼んでくれないんだ」と憤慨気味。杉浦の雄姿を見逃したことを惜しんだ。杉浦が「え、来たかったんですか」と恐縮気味に問いかけると、蝶野は「しながわ水族館には子供とよく行くんだよ。いいところだよね」と、家族思いの一面を覗かせた。

 杉浦は「子供がめっちゃ喜ぶんでぜひ」とタイヨウ系水槽をアピール。この水槽は11月7日まで期間限定で展示されている。


©︎AbemaTV


『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中


最新ニュース|しながわ水族館

開館25周年を記念して、タレントのラッキィ池田さんが プロデュースした「イルカとおどろう」を25周年特別バージョンで公開します。 初日となる10月19日(水)は、ラッキィ池田さんご本人による披露イベントも開催します。しながわ水族館が撮影に協力した、NHKドラマ『水族館ガール』に主演した 女優の松岡茉優さんが1日館長として帰ってきます!! 当日は「しな水1日館長就任式」と公募した「夢の水槽」のアイデア最優秀賞受賞者への表彰も行います。 更に、「スペシャルイルカショー」と題してイルカショーにも登場しちゃいます!! 「しながわ水族館25thアニバーサリーフェア」のスタートとなる企画として、期間ごとに3組のゲストのプロデュースによる特別水槽を展示する「"しな水アンバサダー"プロデュース水槽」を実施します。 第2弾は、杉浦太陽プロデュースによる「タイヨウ系」水槽を公開します。 25周年にちなんで、25種類の「カラシン」の仲間の展示や、25年を振り返り、繁殖賞をとった「ウチワザメ」の展示、その他、オープン当初から飼育する長寿生物の「幼魚」などの展示。 ※生物の状況により、内容が変更になる場合がございます。 イルカと一緒にダンスを楽しめる、幼稚園児や低学年の小学生にピッタリの スペシャルイルカショーを期間限定で公開いたします。 ダンスの振り付けは簡単。イルカの動きにあわせてレッツダンス!! 【イメージ動画はこちら】 ★期間 平成28年9月23日(金)~10月17日(月)※平日

www.aquarium.gr.jp

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000