ゲームの新世代開幕!PSVRを遊んでみた!

PSVRのVRって何?

VR機能搭載のゲームマシンであるプレイステーションVRが発売され、ニュースやバラエティ、そして実況動画などで多くのプレイ動画を見たのではないでしょうか?


でも、VRの意味がわからない人って多くないですか?


VRは「Virtual Reality(バーチャルリアリティ)」の略称で、CGなどで現実ではない別の世界・空間を作り出すことです。テレビゲームは基本的にVRなのですが、「仮想空間の中にユーザーが入り込んで何かを体験する」ことをVRと呼ぶ場合が多いようです。


類似の言葉にAR、MRがあります。ARは「Augmented Reality(オーグメンテッド・リアリティ)」の略称で、現実世界の中にCGなどの仮想物を組み入れる技術です。スマホユーザーならおなじみのARコードや『ポケモンGO』などが有名ですね。


MRはVRとARの複合。本来『ポケモンGO』はこちらの要素も含むのですが、ポケモンがその場に出現するだけの『ポケモンGO』はARに分類されるようです。


VRゲームはPSVRだけじゃない!が……

VRゲームはPSVR以外にもPCなどで多くリリースされています。「シシララTV」さんでは、PC版VRゲームを扱っていますので見てみると参考になります。


PC版も面白いゲームはいっぱいあり、内容では決してPSVRに劣っているわけではないのですが、やはり認知度が低く、一般層にまったく知られていませんでした。


PSVRはやっぱりソニーのプレイステーションというブランドが強く、ニュースなどでも多く取り上げられたため、一気に認知度があがったというわけです。


そして、PSVR最大の利点はその値段の安さです。本体で44980円は決して安い買い物ではありませんが、PCで使用可能なオキュラスリフトは約9万円、HTCvineは約13万円と2~3倍の価格差があります。どちらも単体ではプレイできないため、周辺機器を買う必要がありますが、そちらをプラスしてもPSVR10万円前後(PSVR+PS4+カメラ+TV)とオキュラス20万円(オキュラス+最低限のPC)と勝負になりません。

一方で、グーグルはスマホを使ったVRキットを開発し、1000円前後という極めて低価格で提供しています。


しかし、ダンボールを組み立ててスマホをセットし、レンズを仕込むという簡単な仕組みなので、ゲームといっても単調なものがほとんどです。VR動画コンテンツ視聴用の意味合いが強いので、現時点PSVRのライバルとは言えません。


グーグル カードボード公式

価格・遊びやすさの両面でPSVRはVR業界最大の注目マシンです。


しかし、どんなことができるのか分からなくては、買う側も決断できません。

Feed-RSSさんのチャンネルで、PSVRの体験動画があがっているので、ここからPSVRの面白さを紹介していきたいと思います。


深海の緊張感がハンパない『オーシャンディセント』

『オーシャンディセント』はフジテレビ「ワイドナショー」でダウンタウンの松本人志さんもプレイしていたので、見覚えのある人もおおいと思います。


深海を体験するのがメインなので、コントローラーでの複雑な操作はないようです。やはりサメが怖すぎますね。Feed-RSSさんも「めっちゃ手汗かいてる」と言っており、PSVR内での臨場感はかなりのもののようです。


まだまだ体験版レベルですが、コントローラーで操作できるようになれば、「仕事から帰ってダイビング」のような沖縄県民みたいな生活を疑似体験できるかもしれません。


独身よサラバ!PSVRで彼女ができました!

世の中の寂しい独身男性の85%が待ち望んだVR美少女ゲーム『サマーレッスン』もプレイです。VR世界で美少女と過ごすというスペクタクルもサスペンスもない内容なのですが、ドキドキが止まりません。


うっすらと見えているのはブラなのか? ブラなんだな?


『サマーレッスン』はこの宮本ひかりちゃんが第1弾ということで、今後も増えていくとのことです。ぜひ、広瀬すずちゃんをモデルにした子をお願いしますバンダイナムコさん

臨場感がありすぎて、Freed-RSSさんが前のめりです。ちょっと2次元に寄ったデザインの宮本ひかりちゃんですが、VR世界だとハンパないですね。動画内でFreed-RSSさんが「肉々しい」という表現を使ってますけど、CGキャラに使う表現じゃないですよね。それだけ臨場感があるってことです。


ウサギとエイリアンの奇妙な出会い『Invasion!』

5分ほどのミニアニメ『Invasion!』はアメリカのカートゥーン調で描かかれた世界でエイリアン(自分)とウサギのやりとりを描きます。


ゲームとはいえませんが、このように作品の1登場人物になって楽しむというのはVRならではの遊び方です。ウサギちゃんが個性的でめっちゃ可愛いです。


映画の中のアウトローになりきる『The London Heist』

アクション映画の主人公になれる『The London Heist』は、ロンドンを舞台にさまざまな汚れ仕事を体験できます。


ロシアマフィアとカーチェイスしながらの銃撃戦や、ダイヤ強奪などヤバい仕事がいっぱいです。体験版なのでガッツリプレイできるゲームではないのですが、かなり興奮度マックスな面白さのようです。


PSVRはまだまだ未知数。でも可能性は大きい

発売間もないため、コンテンツがそろっていないかなと不安視されたPSVRですが、体験版でさえかなりの興奮を与えてくれるゲームマシンのようです。


いつもは『ファイナルファンタジー』を中心にゲーム動画をあげているFeed-RSSさんですが、PSVRへの期待度はかなりのもの。何といっても今年11月に『FF15』のVR対応版が発売されるので、こちらへの興味が尽きないようです。


Freed-RSSさんの動画では、今回紹介したゲームのほかにもさまざまなコンテンツをプレイしています。チェックして、自分の趣味にあったゲームがあったらPSVR購入を検討してもいいのではないでしょうか?

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000