川澄奈穂美、INAC神戸に復帰した思いを語る

米プロ女子サッカーリーグ・NWSLのシアトル・レインに所属している川澄奈穂美選手は、「移籍の件の補足です」というタイトルでINACへのレンタル移籍について言及。川澄は今年6月にINACを退団し、2年ぶり2度目となるアメリカ移籍でシアトル・レインFCに完全移籍していた。

「アメリカでのシーズンが終わり、次のプレシーズンの始まりが3月ごろ それまでの間にどこかのチームで公式戦に関わりたいと思っていました」と「今回はとにかく『公式戦に関わりたい!』という気持ちを最優先して決めました」と、語っている。


また、「この先、あとどれぐらい現役選手として本気でサッカーと向き合えるかわからないので、とにかく『今』を大切に頑張ります!」「こう言う話をすると引退がよぎってるなんて思われがちですが、引退なんて思いはまだまだ微塵もありませんよ」と力強いコメントも。どこでプレーすることになっても期待以上に活躍してくれる川澄選手に期待だ。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000