矢口真里が語る、”テレビ界を生き抜く術”が深い話すぎる

「矢口真里の火曜The NIGHT#27」(AbemaTV)が11日深夜にオンエアされた。この中で、MCの矢口真里がゲスト出演したアイドル・Cheeky Paradeにテレビの世界で活躍するテクニックを伝授する場面があった。

番組の途中で、「やぐ姉にお悩み相談」というコーナーが展開されると、関根優那(Cheeky Parade)から、「テレビに出た時、特に使われやすいコメントや場面によっての言い方などポイントがあれば教えて頂きたいです。」という質問が飛ぶ。これに矢口は「真面目だな~(笑)」と笑顔を見せるも、関根は真剣な表情で「短いコメントを言うのが難しくて…」と語り、もう1人の番組MC、元巨匠・岡野陽一も神妙な面持ちで「わかる…難しい…。テレビとか出ると無力だよね…。ほんとに難しい…」と共感している様子を見せた。番組共演者と後輩アイドルの真剣さが伝わったのか矢口も真面目な表情になり「バラエティってむずかしいよね。私も真面目なコメントばっかりしてきた人だった。今はもうとんでもねぇけど(笑)。今は振り切ってる。例えば、表情のリアクションを大きめにするとか…そうするとディレクターさんは使ってくれる(笑)」とテレビ出演での自身のテクニックを語ると、スタジオは大盛りあがりを見せた。

さらに「おかげさまで有吉(弘行)さんに『ワイプモンスター』というあだ名をつけていただいたんですけど、とにかくVTR中のどこかでは喋りたいから、その間はめちゃくちゃ集中して観るんです。それだけで何かが鍛えられると思う。とにかく集中して仕事したら何かがうまれると思います。コメント力とかもそうやって鍛えられていくんじゃないかと。大丈夫、自信持って」と後輩アイドルに指南した。これを聞いてCheeky Paradeメンバーは「集中して観ます」「かっこいい!」「勉強になった」とそれぞれ発し何かを学んだ様子。岡野も納得の表情を浮かべながら、「このパートはあとでアーカイブで何度も観ようね」とオチをつけていた。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000