坂上忍、地上波NGの「1億稼ぐトンデモ女」にドン引き

「AbemaSpecialチャンネル」にて、10月9日(日)『坂上忍VSトンデモ女?お前の正体暴いてやる!?』が放送された。

俳優・坂上忍が、トンデモない女たちが持つプロフィールを分析し、ギリギリのラインまで掘り下げていくという地上波ではできない、AbemaTVならではの内容でお送りする。進行は、フリーアナウンサーの上野優花が務めた。


1人目に登場したのは「みぃ子」と名乗る20代の女性。ひとめ見て坂上は「トンデモ女に全然見えない」と感想を述べたが、スタジオ中央のモニターには「○○で男の○○になって1億稼ぐトンデモ女」と表示され、坂上は金額に驚きながらも「風俗嬢じゃないの?」ととりあえず予想してみせた。


1つ目のヒントとして職歴を聞かれたみぃ子は5年と答えると坂上はエロ絡みだと予想したのか、質問を過激な方向に誘導していく。するとみぃ子は「(過激なことも)ちょっとしちゃう」「どこまで言っていいんだっけ?」と終始危険なトークを展開。


次のヒントとして1日の予定が出ると、そこには「チャット」の文字があり、坂上は詳しくないとしながらも「ちょっとエッチなチャットなんじゃないの?」というと、見事「チャットで男のいいなりになって1億稼ぐトンデモ女」で正解となった。


みぃ子によると、「AVで見せていいところまで見せている」とのことで、内容はかなり過激な内容の模様。男性からの実際の会話内容は「○○見せて」といった直接的なエッチな内容が多いのだそう。


みぃ子の赤裸々過ぎるトークの内容に、コメント欄には「坂上さん、引いてんじゃんwww」との投稿も。一通りトークが終わると、みぃ子は最後に「写真とってもらってもいいですか」と番組中での写メを要求。坂上は「生放送にはあり得ないことだけど」「画期的だなあ」と言いながらも快く写真に応じていた。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000