“セクシーマリオ”で人気のコスプレイヤー・五木あきら 仮装術を披露

 10月12日に放送された若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』に、“セクシーマリオ”で話題を読んでいる人気コスプレイヤーの五木あきらが登場。キュートな“ハロウィーンコスプレ”を披露した。

 同番組では“スクショタイム”なる時間が設けられ、ゲーム「リーグ・オブ・レジェンズ」のケイトリンの衣装を着用した五木は得意のポージングを披露。コメンテーターを務めるFUJIWARA藤本敏史(45)もそれに倣い、ユニークな決めポーズを披露したが、「エド・はるみや藤崎マーケットのポーズをやりましたけど。(スクリーンショットを)撮ってくれた人はいるのかな?」と不安がった。

 また、現在、コスプレイヤーのプロとして活動しているという五木は、この時季にぴったりの仮装術を視聴者に伝授。原宿・竹下通りにあるファッションアイテム激安ショップ「ボディーライン」や、アクセサリーチェーンストアの「クレアーズ」を紹介し、自身のイメージする“魔女っこコスプレ”に合うアイテムを購入していった。

 「市販の衣装でも、それを元にして100円均一のレースを付けたり、アクセをちゃんと取り入れたりしていけばまとまるんですよ」と五木。「衣装作りの技術はコスプレをしていれば自然に身につくもの。私ももっとスキルを上げていきたいと思います」と今後の意気込みを語っていた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000