SKE48・須田亜香里、可愛すぎる「眼帯+セーラー服」を披露して話題に

人気アイドルグループ・SKE48の須田亜香里が10月10日、一風変わった“セーラー姿”を披露。その個性的ながらもキュートな姿と、“斜め上を行くアイディア”が、男性ファンの間で注目を集めている。

(SKE48オフィシャルブログより)


これは同日、須田がSKE48の公式の『SKE48オフィシャルブログ』に投稿した『#須田亜香里 #眼帯 #セーラー服』という記事の中で披露したもので、彼女は今月16日に出演する『春日井まつり』のインフォメーションを紹介しつつ、この日開催された握手会について「今日は目が腫れてたので眼帯をして握手でした!」と、目の腫れにより、眼帯姿での参加を余儀なくされたことについて触れた。そして「両目の姿を見たかった。という声もいただいたのですが今日はごめんね!」と、完璧なコンディションで臨むことができなかったことを謝った上で、その“対策”として、「でも私なりに私服でただ眼帯をするよりは眼帯に合うのは何かな?と考えた結果、、セーラー服に決定しました(*´ω`*)」と、「眼帯着用」という悪条件を逆手にとり、「眼帯+セーラー服」という、なんともマニアックないでたちで登場することを思い立ったと報告。そのあまりにキュートな姿と、彼女ならではの“斜め上を行くアイディア”に、ファンからは称賛の声が相次ぐこととなった。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000