AKB48島崎遥香ラストセンター新曲『ハイテンション』が「神曲すぎる」と話題に

AKB48が10月10日、神戸市内の神戸ワールド記念ホールにて『AKB48グループ ユニットシングル争奪じゃんけん大会』を開催。同日、人気メンバー・島崎遥香センターの新曲『ハイテンション』が披露され、早くも「神曲」とファンの間で話題となっている。

この日は既に年内での卒業を発表している島崎がラストのセンターをつとめる46thシングル『ハイテンション』(11月16日発売)を初披露。島崎にとって、センターをつとめるのは4度目のこととなるが、前回センターとなったのは40thのシングル『僕たちは戦わない』であり、彼女にとっては昨年5月以来、6作ぶりのことで、その出色な出来栄えを生で垣間見たファンからは、早くも同曲を「久々の神曲」と絶賛する声がネット上を中心に広まっている。


また、島崎は参加を辞退したものの、同日に行われた『第7回AKB48じゃんけん大会』では、前回、その栄冠を手にした藤田奈那や、総選挙で長年上位にランクインすうる柏木由紀や渡辺麻友といった大物メンバーたちが初戦で敗退するという“じゃんけん”ならではの波乱含みの展開となり、逆に田名部生来(AKB48/1位)、湯本亜美(AKB48/2位)、込山榛香(AKB48/3位)、渋谷凪咲(NMB48兼AKB48/4位)、福岡聖菜(AKB48/5位)、竹内彩姫(SKE48/6位)、野澤玲奈(AKB48/7位)といった面々が勝ち残り、「ユニット選抜」入りを果たすこととなった。


なお、そうした興奮が醒めやらぬなか、AbemaTV・Documentaryチャンネルでは、10月11日(火)の17:42~から放送される『DOCUMENTARY of AKB48 劇場版第1弾』を皮切りに、10月17日までの間、彼女たちの奮闘ぶりを追いかけたドキュメンタリー番組の放送が決定。こちらについてもファンにとっては目が離せない内容となりそうだ。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000