アニメ『DRIFTERS』生放送特番で中村悠一、内田直哉、斎賀みつきが魅力を語る

「AbemaTV」新作TVアニメチャンネルにおいて、10月7日(金)22時30分より「AbemaTV」初の地上波同時独占配信となる『DRIFTERS』(ドリフターズ)の生放送特番が放送。番組には『DRIFTERS』のメインキャストの中村悠一さん(島津豊久役)、内田直哉さん(織田信長役)、斎賀みつきさん(那須与一役)が登場した。

キャスト自身がそれぞれ演じるキャラクターの魅力を解説。中村は「島津豊久が異世界に飛ばされてどのように生きていくか、まだコミックでは島津の掘り出しが見えず、今後、話が進むとともに島津豊久という人物がわかってくると思いますが、今は遠山の金さんのような立ち位置ですかね」と説明。

続いて内田は織田信長を「みなさんご存じかとおもいますがその通りです」と、謎が多い部分をどう見るかがポイントと語った。

斎賀は、那須与一を「いちばんミステリアス。女性のように見えるが、実は男らしい」と語ると、中村も「那須与一は一番目的がしっかりしてる気がする」とコメントした。

番組終盤では3人は絵馬を書き、奉納しに行くことに。ここで視聴者が8万人突破し、お祝いムードに。作品への期待感が高まっていった。

最後に中村から「あっという間の1クールになるかなと。プロデューサーも続きは作る!と断言していたので、続くと思いますので応援よろしくお願いします!」、内田から「織田信長、末永くよろしく!」、斎賀からは「本当におもしろくて皆ハマってたのしく収録したので、末永く宜しくおねがいいたします」とコメント。視聴者は13万人を突破、カウントダウンを全員で合唱、大盛況のうちに放送が終了した。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000