【美人気象予報士まとめ】元SKE48柴田阿弥VS.穂川果音「無理なキャラ設定がキツイ」

AbemaTVにて放映されている報道番組『AbemaPrime』の、先週のお天気コーナーでは、気象予報士の穂川果音は1週間コスプレを披露せず。台風18号の情報などをお伝えした。また、お天気コーナーで恒例となっている、顔出しパネルは「七福神」をモチーフとしたものが用意された。

▪10月3日(月)

穂川は、この日台風18号が日本接近していることを受け、真面目モードで気象情報を伝えた。充電式のラジオなど、日頃から災害への備えが大切なことをコーナー内で訴えていた。


▪︎10月4日(火)

「東京は32度まであがりましたー!」と開始早々元気に情報を伝える穂川。番組の最後にはゲスト出演していた柴田阿弥から「お天気お姉さんの穂川さん…。元アイドル目線で言うと無理なキャラ設定が後々きついんじゃないかと思って…。途中から話が入ってこなかった」と厳しいコメントが飛んだ。これを受け穂川は「これは100%ナチュラルでぺっこり恐縮です」といつも通りおどけると、火曜隔週MCのケンドーコバヤシは「嘘つけ!」と声を荒げて突っ込んでいた。


▪10月5日(水)

穂川は最近恒例となっているなぞかけを披露。「七福神とかけまして、サザエさん一家とときます。(その心は)どちらも”ふね”がみんなをまとめます」と発すると、スタジオのMC・宮澤エマは「上手い」と拍手を送り、番組キャスターの小松靖アナは「そういう風に安心して聞けるのが一番良いです」と力強く訴えた。


▪10月6日(木)

この日、穂川は「恵比寿天は何の神様でしょうか?」と木曜レギュラー・蛭子能収に問題を出題する。即座に「海の神様」と回答されると、「正解です。ちょっと簡単でしたかね」とキュートに笑った。


▪︎10月7日(金)

穂川はなぞなぞを番組共演者に向け出題。「絵画や彫刻など素晴らしい芸術作品を作り出す芸術家たちですが、自分の作品がある生き物に触れられる事を大変嫌がります。さてその生き物とはなんでしょうか?」と繰り出すと、「長くない…?」「わかんない…」といった声がスタジオ内から飛び交う。穂川はなかなか答えがでない状況を受け、正解を発表。「答えは『アリさん』です。アリ触れた(ありふれた作品になるから)」と説明すると、「おー!」「おしゃれ」「いいですね」といった意見が聞こえた。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000