イジリー岡田 紀香の結婚式見て「自分の嫁の方がきれい」

 女優・藤原紀香(45)が、歌舞伎役者・片岡愛之助(44)との結婚式、披露宴を経て「梨園の妻」デビューを果たした。夫の舞台がある日、ロビーで客を迎え入れ挨拶をしたが、多くの人が紀香の元を訪れるなどしたという。4日に放送された『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)でもこの話題をピックアップ。ゲストとして出演していたイジリー岡田(52)は、このニュースに関する感想を求められた。

 イジリーは、今年7月に14歳年下のネイリストと結婚。あべ氏から「自分の嫁の方がきれいでしょ?」と聞かれたイジリーは「そりゃそうでしょ」と即答した。


「オレが味方にならなくては誰が味方になる? ただ、紀香さんと愛之助さんが練り歩いた日があったでしょ。オレはあの日に入籍したんですよ。オレも梨園の妻ならぬ『イジリ園の妻』って(妻のことを)呼ぼうかなぁ…」


 また、紀香と愛之助の披露宴は、紀香の1回目の結婚式と同じ徳光和夫氏が司会を務めたのだという。愛之助はこの仕事を受けてくれたことについて、心から徳光氏に感謝したという。そして、同氏は「新郎は初めての結婚、新婦は初めての再婚」と述べたというが、イジリーも自信の結婚式にて「新婦は初めての結婚、新郎は初めての再婚」と自身のことを語り、ウケを狙ったそうだ。


©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


『芸能㊙チャンネル』のその他の記事はこちら


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000