ゲス川谷、活動自粛 芸能リポーター「今、ベッキーはチャンスですよ」

 ロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音(27)との交際、未成年だった先月の飲酒が浮上したタレントのほのかりん(20)。10月4日に20歳になったが、その直前の飲酒によりNHK Eテレの『Rの法則』降板となるなど代償は大きかった。さらに、川谷も所属する2つのバンド(ゲス極とindigo la End)の活動を現在案内済みのライブ以外は自粛し、アルバム発売も延期された。

 4日に放送された『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)では、この件について取り上げられ、イジリー岡田(52)が解説した。

「(川谷は)こんなに立て続けに来るのか…。厄年でもないのにね…。後厄でもないのにね…」

 さらに、芸能リポーターのあべかすみ氏も川谷の状況については驚きを隠せない。

「去年川谷さんは紅白に初出場し、その後、ベッキーさんと長崎に行きました。そして、長崎で週刊文春が直撃し、記事が出ることになりベッキーさんが会見をしました。それがあり、ベッキーさんは10本のCMと11本のレギュラーを自粛。川谷さんも5月に離婚。ベッキーさんも直接謝罪したりしました。その後、川谷さんの元妻が騒動の終了を宣言し、ベッキーさんは『27時間テレビ』(フジテレビ系)に電話で出演しました。それでも地上波レギュラーの仕事は来なかったです。10月1日からFMラジオは終了しましたが、9月29日、川谷さんとほのかりんさんの交際や飲酒疑惑が報道されるに至ったのです。

活動自粛はindigo la Endが10月12日で、ゲス極が12月の初旬をもってライブが終わります。一年経ちましたが、川谷さんはベッキーさんを不幸にし、奥さんと離婚。ほのかりんさんも仕事がなくなりました。3人の女性ですよ…。去年紅白出て、まさか自分がこの立場になるとは思っていなかったでしょうね」


 イジリーは「自分が気を付けていれば防げる話です。一度も仕事したことないですが、(ベッキーには)復帰してほしいですね」と語った。


 あべ氏は「ベッキーさんは、記者会見でもう少しフランクに接してくれれば良かったのにね…。頑張ってほしいからこちらも応援してるのに…。今、川谷さんが、マイナスになっているから、今ベッキーちゃんはチャンスですよ」


 このように、未成年飲酒とかかわってしまったがゆえに川谷がついに活動自粛に追い込まれた今、ベッキーにとっては追い風が吹いていると解釈する向きもあるようだ。


©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000