【美人コスプレ気象予報士まとめ】セクシーすぎる◯師コスを披露した穂川果音

AbemaTVにて放映されている報道番組『AbemaPrime』の、先週のお天気コーナーでは、気象予報士の穂川果音は1日だけコスプレを披露。視聴者からのリクエストに答え、”漁師風のコスプレ”をお披露目した。また、お天気コーナーで恒例となっている、顔出しパネルは「穂川学園の文化祭」をモチーフとしたものが用意された。


▪9月26日(月)

穂川は、この日は通常モードでお天気をお伝え。残暑が厳しい旨を視聴者に告げると、月曜MCの村本大輔(ウーマンラッシュアワー)から「暑いのが続いたら秋が短いということ? 僕らは”秋服”という短い期間しか着られない”高い服”を買ってるんですよ。秋が短かったら困るんですよ」と切なる気持ちを訴える。これに穂川は「わかりました! 村本さん。おしゃれは気合いです!」とポーズを決めつつ回答。この答えになって答えを受けスタジオは一瞬沈黙の後、MCの村本が「一旦CMです」とコメントしていた。


▪︎9月27日(火)

この日も通常モードで天気を伝えた穂川。予報を終わった後、火曜隔週MCの小籔千豊は「最初の『はわわ〜』というアホな喋り方から、急に真面目なトーン。そしてあの乳のでかさ。この3つが気になってあんま天気の情報が入ってこないんですよね」とコーナーを分析した。これにゲスト出演していた池田ショコラも胸のあたりに手を置き「ここしか見てなかった」とコメント。小籔は「秋雨前線よりも乳雨前線のほうが見てまう」とまとめていた。


▪9月28日(水)

前日の天気予報を外したことを受け、漁師風のコスプレでお目見え。コーナーが始まると、予報を外してしまったことを謝罪し、そして視聴者のリクエストに応えての漁師コスプレだということを説明した。穂川の姿を見た番組キャスターの小松靖アナは「いいですね。男っぷりがありますね。体にさらし巻いてるの?」と質問。穂川は「さらしです!」とさらっと答えた後、お天気コーナーの名物となりつつあるなぞかけを披露した。「漁師なだけに『海の魚とかけてなぞかけととく』、その心は『ひらめいたらおしえてね』」と言うと、番組MCの宮澤エマは「ちょっとわかんなかった...」と困惑気味。その後、穂川は「平目いたら教えてね」「閃いたら教えてね」とスローな口調で解説するも、小松アナは「なぞかけになっていないような気が…」とコメントした。


▪9月29日(木)

穂川は、なんでも9月24日に記念日があったそうで、それは「2016年になって初めて蚊に刺された記念日」だと告白。この発言を受け、思わず番組出演者たちは沈黙。この空気を打破しようと番組キャスターの小松靖アナが「なんだそりゃ! ほかのん! どうしてくれるこの空気!」と声を荒げ突っ込んだが、彼女は動じず「1年に1回しか刺されない」ことを笑顔で報告した。


▪︎9月30日(金)

9月の最終日。穂川は残り3ヶ月の今年、まだできていないことについて「飼っているうさぎさんと天気予報をするのが夢なんです。だけど、今年まだできていないんです。きゅるるんって感じです」と、オリジナリティ溢れる内容を視聴者および共演者に伝えていた。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000