美人気象予報士の”記念日の報告”にスタジオ一瞬凍りつく…

29日に放送された『AbemaPrime』(AbemaTV)のお天気コーナーでは美人気象予報士の穂川果音が、二宮金次郎の「顔はめパネル」から登場。穂川は「二宮金次郎は実は本名が違うって知ってました? 本名は二宮尊徳って言うんですよ〜」といきなり豆知識を披露した。さらに、「今では歩きながら本を読むのは危険とされるので、座った金次郎像がつくられているんですよ〜」と昨今の像事情についても言及していた。

そんな穂川は、なんでも9月24日に記念日があったそうで、それは「2016年になって初めて蚊に刺された記念日」だというのだ。この発言を受け、思わず番組出演者たちは沈黙。この空気を打破しようと番組キャスターの小松靖アナが「なんだそりゃ! ほかのん! どうしてくれるこの空気!」と声を荒げ突っ込んだが、彼女は動じず「1年に1回しか刺されない」ことを笑顔で報告した。

そこから先は、普通に天気予報に入り、秋の高気圧がやってくることなどを説明。そして「秋の高気圧はからっとしているんですよ」と言い、赤とんぼがなぜかダイヤモンドのリングを体にハメているイラストを紹介した。これも「カラット」を意味しているのだという。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000