元AKB松井咲子 「ワケありバンド!かにたま」に参加

 29日放送の『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)に、異色の音楽ユニット「ワケありバンド!かにたま」のメンバーで、歌手の西浦秀樹(34)と、元AKB48の松井咲子(25)がゲスト出演した。

 この「ワケありバンド!かにたま」は、西浦がMCを務める番組『西浦秀樹のめざせ紅白!』(FRESH! by AbemaTV)の企画でできたユニットで、ボーカルの西浦、ピアノの松井のほか、コーラスとして元AKB48の片山陽加(26)、謎のパーカッショニストT氏(年齢非公表)の4人で構成されている。T氏は素顔も公開されておらず、謎だらけの人物という設定になっているが、松井曰く「T氏はおじさん」、西浦曰く「T氏がぐんと平均年齢あげてる」という、年長の人物とみられる。

 番組では、「かにたま」の新曲『All As One』のMVが披露され、番組MCで俳優の南圭介(31)は「かなり清涼感のあるキャッチーな曲。いい声ですね。吸い込まれそうな」と絶賛した。このMVでもT氏の素顔は確認できなかったが、帽子をかぶった、少しふくよかなT氏の姿が。CDのジャケットには、メガネをかけている様子も見てとられたが、結局T氏については多くは謎に包まれたままだった。


 ちなみに、『All As One』のCDは28日に発売されたばかり。初回特典として各メンバーの写真が封入されているそうだが、当然、T氏のものも含まれているという。


©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


『芸能㊙チャンネル』のその他の記事はこちら


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000