ゲス川谷、19歳新恋人との飲酒デート 芸能リポーター「もう少し待てなかったのか」

 タレントのベッキー(32)との不倫騒動がきっかけで5月に離婚した、ロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(27)が、新恋人と交際を始めたことが発覚した。お相手は、仮面ライダーゴーストに出演し、高校時代には雑誌『ニコラ』のモデルとしても活躍した、ほのかりん(19)。現在は、NHK・Eテレの『Rの法則』にレギュラー出演しているタレントだ。2人の交際を報じた29日発売の「週刊文春」によると、双方の事務所とも交際の事実を認めており、現在は、川谷が元妻と暮らしていたマンションで半同棲生活を送っているという。

 川谷も離婚し独身となったことで、一見何の問題もない新たな恋愛と思われるが、29日放送の『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)では、芸能リポーターのあべかすみ氏が、問題を指摘した。あべ氏によると、2人の出会いはバー。朝方までお酒を飲んでいて、川谷のマンションへ向かったところも報じられている。ただし、ほのかりんは19歳の未成年であり、お酒を飲んでいい年齢ではない。あべ氏によると、ほのかりんの事務所は「実際にお酒を飲んだことは事実です。本人も『申し訳ありません』と反省しております」とコメントしているという。

 この事実に、番組MCで俳優の南圭介(31)は、川谷に対して「(お酒を飲むのは)ダメだよっていうのは教えてあげないと。真剣交際ならより(一層)。もう少しで誕生日(10月4日)が来たらハタチだったのに。もう少し待って、ハタチになって盛大にお祝いしてあげるとかならわかるけど」と苦言を呈した。あべ氏も「ベッキーさん年上だったのに、今度はグンと若くて19歳までいっちゃったのね」とあきれ顔。


 そのベッキーだが、奇しくもこの報道と同じ日に、宝島社の企業広告でモデルを務めたことが大いに話題に。ロングヘアーをばっさり切って、背中ヌードを披露。キャッチコピーは「新しい服を探そう」だという。これには、あべ氏も「探せ探せ、探しちゃえ!」とエールを送った。一方、川谷に対しては「素晴らしい歌は作るかもしれないけど」と前置きしつつ、「しっかりしてください、大人なんだから」とバッサリ切り捨てた。


©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


『芸能㊙チャンネル』のその他の記事はこちら


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000