プロレスラー蝶野・ピコ太郎の動画「PPAP」をダンス 次回は完コピ?

 りんごとペンで「アッポーペン」、パイナップルとペンで「パイナッポーペン」。シンガーソングライター「ピコ太郎」(に扮するお笑い芸人の古坂大魔王)の歌って踊る1分弱の動画が、インターネット上で世界的に注目されている。「ペン・パイナッポー・アッポー・ペン」の歌詞の頭文字「PPAP」がTwitterの人気ハッシュタグになったり、ジャスティン・ビーバーもツイートしたりと話題は広まる一方だ。


 9月29日(木)放送の『原宿アベニュー』(AbemaTV)でもこの「ペン・パイナッポー・アッポー・ペン」(以下、PPAP)を紹介。コメンテーターとして出演した蝶野正洋、木曜キャスターの澤田汐音、テレビ朝日アナウンサー森葉子の3人が、実際に「PPAPダンス」に挑戦した。

 PPAP初挑戦の3人だったが、映像を見ながらなんとか挑戦。蝶野のしっかりした動きに森アナも「蝶野さんうまい!」とコメントした。

 「練習してないからちょっと難しいかも?」と言っていた澤田もしっかりダンスをクリア。2回目のダンスでは「ここまできたら全部覚えたい!」と意欲的だった。


 動画が1分弱であり、すぐ覚えられると思った森アナと澤田は「蝶野さん、全部次回までに覚えましょう!」と蝶野にまさかの宿題。完コピした蝶野の「PPAP」が見られる日が来るのだろうか。次回放送を期待したい。


©AbemaTV

『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000